ビューティモールのapps+e(tpna)フラーレン美容液

若返り対策にフラーレンAPPS美容液は効果的です!

「疲れているとよく聞かれる」 「肌年齢を若返らせたい」 「肌がくすんで透明感がない」 「化粧品の効果を感じにくくなった」

 

このような悩みに共通するのは「肌老化」です。全体的に老けて見えたり、シワの深さやたるみ毛穴などは、紫外線を浴びることで加速します。肌老化を防ぐには、紫外線対策と保湿がとても大切です。

 

ビューティモールのAPPS+e(TPNa)フラーレン 美容液は、フラーレンやビタミンが入っているので、紫外線対策と保湿のケアが同時に可能です。

 

リニューアルされたフラーレンAPPS美容液は、7種のビタミンC誘導体をはじめ贅沢に配合した美容成分がたっぷりのうるおいで肌を満たす、至福のエイジング美容液です。

 

フラーレン化粧品で若返り対策

肌老化は基本的に、保湿と紫外線対策で防ぐことが可能です。特に紫外線は老化の原因の80%を占めていると言われていますので、注意すべきポイントです。

 

また肌が乾燥していると、シワやたるみもあっという間にできてしまいます。日焼けのシミのケアも大切ですが、保湿を徹底して紫外線を防止すれば肌の老化は防げると、皮膚科医もアドバイスしています。

 

肌老化の原因である光老化を防ぐためにも日焼け止めを年中使い、抗酸化作用の高いフラーレンやビタミン類が入った化粧品を付けましょう。

 

特にフラーレンは紫外線だけでなくシワやたるみにも効果的で、ニキビができやすい人にも良いです。

 

フラーレンの美容効果

フラーレンは高い抗酸化力が特徴で、ニキビやシミ、シワ、アトピー、髪にも良いといわれています。特に年齢的な悩みに対しては効果が高いです。

 

アンチエイジングだけでなく、ニキビやたるみ毛穴などあらゆる面で普通のコスメとは違い、目に見えて効果があります。フラーレンと一緒に入っていると良いものは、APPS、リピュジュアなどです。

 

  • 美白効果(しみや色素沈着の予防)
  • 色素沈着やしみを薄くする
  • 紫外線によるダメージから細胞を守る
  • たるみ、小顔効果
  • 敏感肌、アトピーにも使える
  • ニキビ予防
  • 毛穴の引き締め

 

フラーレンはこのような美容効果があることが分かっていて、それだけ抗酸化力や肌に対する効果が確認されています。肌の表面からシワやたるみ、ニキビにも効果を発揮するとともに、毛穴を小さくする万能成分といえます。

 

このようにフラーレンが万能成分であってもデメリットはあります。他の成分よりも価格が少し高くなってしまうことです。フラーレン自体がとても高価な成分のため、自ずと配合されたものが高くなってしまうのです。

 

しかし長い目で見ると安いと思います。あなたは効果のない化粧品を使い続けるのと、良いものを使ってシワが増えないのではどちらがいいですか? ほとんどがシワが増えない方がいいはずです。

 

ビューティモールのフラーレンAPPS美容液口コミ

フラーレン配合コスメというと、最近はビューティモールさんの化粧品を見かけることが多くなりました。フラーレンは以前から大好きな成分でしたので、リニューアルされた美容液を使用してみました。

 

アンチエイジング対策ができるフラーレン美容液

 

APPS+E(TPNa)フラーレン美容液の特徴はこの4つです。

  1. 最高級エイジングケア美容液
  2. フラーレン高濃度配合
  3. 7種のビタミンC誘導体配合
  4. 無添加(石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、シリコン、合成着色料、合成香料)

 

フラーレンは優れた抗酸化作用やコラーゲン生成を持ち、肌本来の力を目覚めさせることから、保湿や美白、シワ等への効果が期待され、エイジングケアの注目を集めています。

 

フラーレンと相性の良いビタミンC誘導体を7種類も贅沢に配合し、さらにAPPSと相性の良いビタミンE誘導体、TPNaを黄金比率で配合しています。7種のビタミンC誘導体は、VITA-HA・APPS・VCエチル・APS・VC-PMg・ASG・VC-IPです。

 

APPS美容液にはサッカーボールの形をしたフラーレンマークのロゴが付いています。これは高機能美容成分を取り扱うビタミンC60バイオリサーチ社の登録商標です。

 

水溶性フラーレンを規定値以上配合した製品だけに商標やロゴを使うことができるものなので、高配合で高品質ということが分かります。

 

全成分はこちらです。

ビューティモール フラーレン美容液の全成分

 

フラーレン美容液の全成分:
水、グリセリン、BG、DPG、フラーレン、トコフェリルリン酸Na、パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、3ーOーエチルアスコルビル酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルグルコシド、アスコルビルリン酸Na、リン酸アスコルビルMg、アルブチン、ユビキノン、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、グラブリジン、トリフルオロアセチルトリペプチド-1、トリペプチド-10シトルリン、カプロオイルテトラペプチド-3、オリゴペプチド-24、リンゴ果実培養細胞エキス、セラミドNP、セラミドAP、ヒアルロン酸クロスポロマーNa、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ダイズ油、ポリクオタニウム-51、酢酸トコフェロール、レシチン、ベンチレングリコール、メチルグルセス-10、キサンタンガム、エタノール、PVP、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ポリグルタミン酸、カブリリルグリコール-10、アルギニン、カルボマー、デキストラン

 

フラーレンAPPS美容液の使い方

洗顔後に化粧水で肌を整えたあと、適量を手に取り、顔全体や気になる部分に使用します。ポンプ式で毎回必要な分だけプッシュして、手に取ることができるので使いやすいです。これなら空気に触れることなく酸化を防げるし、新鮮な状態を保つことができます。

 

手に取ってみると、テクスチャーはとろみのある透明タイプです。いかにも濃厚で高配合な美容液という感じですね。肌への浸透も早く、乾燥していた肌が艶やかになります。

 

フラーレンAPPS美容液のテクスチャー

 

フラーレンの成分はさっぱりタイプの使い心地なので、塗った瞬間はしっとりもちもち、少し時間を置くとサラサラ肌になります。マイルドな使い心地で刺激は全くなく、敏感肌でも使いやすいです。朝忙しいときもすぐにメイクできます。

 

今まで使った美容液の中で1位2位を争うぐらいに良いです。ベタベタしないし、肌触りの良さは格別です!

 

ただひとつ気になったのは、冬に使用しても乾燥しないかどうかです。春から夏、秋の時期は美容液だけでもOKですが、冬は化粧水と美容液の2つで保湿できると思います。

 

手持ちの化粧水でももちろん合いますし、浸透しやすいタイプであれば効果がよりアップします。ビューティモールさんのおすすめは、角質ケアができるピールローションです。

 

ピールローション(導入化粧水)の口コミ

ピールローションは、スキンケアの最初に植物の恵みを凝縮した化粧水です。古い角質を優しく拭き取り、肌環境をクリーンに整えます。くすみ肌に悩んでいたり、ざらつきや毛穴、凹凸が気になる方に合うローションです。

 

スキンコントロールローション

 

導入化粧水(ブースター)だけあって肌なじみが抜群で、しっとりツルツル肌になります。たっぷりのうるおいを肌に与え、毛穴をキュッと引き締めます。

 

まとめ:貴重な成分が他には真似できない製品

ビューティモールさんの化粧品の成分には、浸透型ビタミンC誘導体、APPS、ビタミンE誘導体「TPNa」、フラーレン、「3Dヒアルロン酸」、セラミド、プロテオグリカンなど貴重な成分が含まれています。

 

この成分は決して真似できないほどで、製造工場にびっくりされるほど贅沢な含有率で配合しています。そのため宣伝やパッケージにもできるだけお金をかけていません。

 

フラーレンAPPS美容液は容器がプラスティックなのでチープ感が否めませんが、その分中身が豪華です!

 

ビューティモールでおなじみの美容成分が豪華共演した最高峰の美容液。知る人ぞ知るシークレットコスメ、リピート率の高いコスメです。

 

肌老化に最も大切な基本のケアに、抗酸化力の高いフラーレンを取り入れて若返り対策をしましょう。年齢より上に見える老け顔や疲れ顔とサヨナラできます!

 

詳細はこちら 【7種のビタミンC】フラーレン美容液ラジカルスポンジマーク*APPS+E(TPNa)

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


敏感肌でもOK!化粧品人気ランキング


おすすめ記事

スポンサーリンク