美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

アンチエイジング

皮膚が老化するのは肌が生まれ変わるターンオーバーが原因

投稿日:2013年2月16日 更新日:

年齢肌の悩み

肌は本来ターンオーバーさえ正常に働いていれば特別なことはしていなくても美肌は保たれるはずです。肌に合わせた化粧品を選ぶことは大事なことですが、まずは肌の新陳代謝を促すようなスキンケアをすることが基本です。

 

今使っているスキンケア用品と使い方を見直す前に、健康的な肌とターンオーバーの仕組みをきちんと理解しておきましょう。

皮膚の役割って?

皮膚は私たちの体全体を覆っていますが、洋服のようにまとっているわけではありません。皮膚そのものが臓器として働いています。皮膚にはいくつもの役割があり、細菌やウイルスなどから体を守ったり、外気温に合わせて汗を流し、体温を一定に保ったりなどです。

 

そして皮脂を分泌して角質層の水分を保ちながら全身を乾燥から守っているのです。やけどで体全体の表面の20%が損傷すると命に危険が及ぶといわれています。これは皮膚が直接生命活動に深くかかわっているからです。

 

皮膚は約28日でアカとなってはがれ落ちます

hihusikumi

皮膚はどうして老化するのでしょうか?そのメカリズムの基本をおさえて、アンチエイジングへの第一歩としましょう。

 

皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。このうち皮膚の老化に直接かかわるのは主に表皮と真皮の2層です。表皮は一番外側の角質層から一番内側の基底層まで4~5層の構造になっていて、約0.4~0.6mm程度の厚さです。

 

基底層では絶えず新しい細胞が作られていて、生まれたばかりの細胞は成長しながら皮膚の表面へと移動していきます。一番表面まで移動した細胞は角質層を形成します。この層が皮膚や体を守るバリアの役目を果たしています。

 

kakusitusou

 

約28日で肌は生まれ変わります

肌の生まれ変わるリズムを「ターンオーバー」と呼んでいます。角質はやがてアカになり、皮膚からはがれおちていきます。新しい細胞として生まれ、アカとしてはがれ落ちるまでに健康肌の20代で約28日かかるといわれています。

 

肌はこのように古い細胞を外へ外へと押し出し、排泄していきます。ターンオーバーが正常に機能していれば表皮の細胞は生まれ変わります。28日前の細胞とは違う新しい細胞になります。

 

しかし栄養バランスのくずれやストレス、間違ったお手入れなどでリズムが狂ってしまうこともあります。このサイクルは40代で約40日と加齢とともに長くなっていきます。

 

肌を若々しく保つポイント

肌のコンデションはターンオーバーで大きく左右されます。

  • ターンオーバーが早い バリア機能が未成熟となり肌荒れになりやすいです。
  • ターンオーバーが遅い 肌がごわつき、ザラつきがちになります。傷の治りが遅くなったり、メラニンの排出ができずにシミができやすくなります。

 

ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもいけません。ピーリングをすると角質を人工的に取り除くことができますが、まだ剥がれる準備のない細胞を無理にはがすと、肌のバリア機能が働かず、肌荒れや乾燥を引き起こす恐れがあります。気をつけましょう。

 

逆にターンオーバーがうまく進まないと、取り除かれるべき角質が肌に残ってしまいます。古い角質が毛穴や汗の腺をふさぎ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしたり、肌のハリや弾力が失われることがあります。いかに正しいリズムを保つかが、肌を若々しく保つ大きなポイントです。

-アンチエイジング
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.