美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

アンチエイジング

最近よく聞く糖化!甘い物が好きな人は老化促進につながります

投稿日:2013年2月24日 更新日:

老化のキーワードとして最近注目されているのが糖化です。糖化という言葉を最近よく耳にするようになりました。コラーゲンなどの体内のたんぱく質が、糖と結合して変性し、老化につながる反応を「糖化」といいます。

 

ケーキなどを焼くと茶色くなるのも、卵などのたんぱく質が糖と反応して起こる糖化だということです。

糖化はコラーゲンの複雑な反応です

糖化したタンパク質は硬くなって弾力を失ってしまうのは、生の肉はやわらかいのに、焼き肉はかたくなる現象と似ています。それが肌の中で起こったら、コラーゲンが硬くなり、シワができるということです。

 

糖化という言葉が斬新なためか? 最近は雑誌などでよく取り上げられています。糖が老化の元凶であるとされているのもありますが、糖化はコラーゲンの複雑な反応で、糖をとるから糖化が起きるというものでもなく、不明の部分も多いです。

 

糖化はバランスのよい食事で防げます

doughnut

 

最近では糖をとりすぎると糖化が進んだり、老化が進むことがわかってきました。糖化とは体内のたんぱく質と糖が結びつき、老化を早める「AGE」という物質を作り出す現象の事です。AGEが増えると肌は弾力を失いシミやくすみ、しわたるみが発生します。

 

糖化は血糖値が急上昇するときに起こりやすくなります。血糖値の上昇スピードを数値化したものをGI値と言い、高GI値のものほど糖化をすすめます。白砂糖や小麦など精製されたるものは高GI値なので、お菓子や菓子パンの多くは「糖化食」です。

 

またふわふわした食感のものには、でんぷんと化学物質が結びついた「加工でんぷん」が使われていることが多いため、アレルギーとの関係も指摘されています。

 

糖化を気をつけたいのは甘いものを過剰に食べている人、飲酒が好きな人、ドカ食いをよくする人です。デザートを食べるならほとんどが低GI値であるフルーツがおすすめです。バランスのよい食事を常に心がけている人は、糖化のことをあまり気にしなくても大丈夫です。

 

糖化に着目した化粧品があります

糖化が美肌の大敵なのは、体内で最も糖化の影響を受けやすいのがコラーゲンだからです。他にも、体に備わっている天然のアンチエイジングの力までも抑制し、老化をさらに促進してしまうのです。

 

アヤナスの美容液(アナヤスEV エッセンス)は、敏感肌特有の糖化に着目した高保湿美容液です。肌全域での活力アップを目指しながら、老けて見える年齢差「たるみ毛穴」と「黄ぐすみ」に徹底してアプローチします。

 

詳しい内容はこちらへ

たるみ毛穴と黄ぐすみにつながる糖化を防いで改善するアヤナス美容液

-アンチエイジング
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.