アンチエイジング

アンチエイジング

血流が悪いと感じていたらナッツのくるみを食べましょう!

投稿日:2014年11月19日 更新日:

血流が悪いと感じていませんか?血流の良さは、美肌やダイエット、肩こり、冷えなど、全ての美容面で基本となりますが、血管も年齢とともに老化していくので、アンチエイジングが必要です。

 

スポンサーリンク

最近の研究では、身近なナッツのくるみには、血管のアンチエイジング効果が期待できることがわかっています。

 

ストレスの多い女性は気をつける

血管の老化は、ホースに例えることができますが、たとえば、古くなって部分的に薄くなったりゴミがつまって水の流れが悪くなったりすると、美容面に悪い影響を与えるだけでなく、ひどい時は脳梗塞などの病気になることもあるそうです。

 

タレントの磯野貴理子さんが脳梗塞で療養中ですが、このニュースを聞いた時は、とても驚きました。特にストレスの多い女性は気をつけた方がいいそうです。

 

くるみと葉酸で血管のアンチエイジング

くるみ

スポンサーリンク

 

くるみは、α-リノレン酸が主成分のナッツですが、体内でEPAやDHAに変わり、血管をやわらかくして血流を良くする働きが期待されています。

 

毎日くるみを食事量全体の10~24%を取り入れて、4~24週間続けたところ、悪玉コレステロール値が平均9.2㎎/dL(約10%)低下したというハーバード大学の研究結果があります。

 

この悪玉コレステロールは、体にとって大切なものですが異常に発生すると、血管内のゴミとなり血流を悪くします。くるみを積極的に取り入れていきましょう。また、血管に溜まった老廃物をお掃除するには、葉野菜に含まれている葉酸も活躍してくれます。

 

この葉酸は、ホウレンソウ、小松菜、春菊、水菜、菜の花、枝豆、バジル、モロヘイヤ、パセリなどに含まれています。血管は目に見えない部分ですが、血流が悪さが原因で顔色が悪く見えてしまうよりも、血行が良くて明るく見える方が絶対にいいですよね。

 

特に血流の悪さを実感している人は、美容のためにもくるみや葉野菜を取り入れるようにし、血管トラブルの予防を心がけるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-アンチエイジング
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.