美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

アンチエイジング

活性酸素は凶暴な酸素!シミ・シワ・ガンの発生に関係している

投稿日:2013年3月28日 更新日:

年齢肌の悩み

活性酸素が老化の真犯人であることがわかってきています。活性酸素とは簡単にいうと、血中に取り込まれた酸素がエネルギーに転換する過程で発生する非常に凶暴な酸素のことです。

スポンサーリンク

 

活性酸素は私たちの体の細胞を強力にサビつかせる悪玉酸素!普通の酸素に比べると化学反応を起こしやすい暴れ者なのです。これが体内で大量に発生すると細胞や遺伝子を傷つけ、老化を引き起こすのです。

 

活性酸素が体をサビつかせる

鉄などの金属がさびたり、バナナの切り口が茶色くなったり、リンゴの切り口をほうっておくと茶色く変色するのは、酸素によって物質が酸化するためです。酸化というのは、簡単にいえば体のサビのことです。活性酸素が増えると体内のサビも増え、全身がサビついていくことになります。

 

そのなかでも怖いのが血管のサビつきです。活性酸素は悪玉コレステロールや中性脂肪を酸化し、血管壁にこびりつかせてしまうという悪さをします。こうなると血管は硬く、もろくなり、動脈硬化を起こしてしまいます。動脈硬化は命にかかわる心臓病や脳卒中の元凶です。

 

紫外線、過労、ストレス、喫煙などで活性酸素は大量発生

resort1

スポンサーリンク

人は呼吸する際に酸素を取り入れてエネルギーを燃焼して活動していますが、この時にも活性酸素が発生します。呼吸するだけで活性酸素が発生するので、人が生きて息をしている限りは老化は避けられないといえます。

 

人には活性酸素を除去する仕組みが備わっているのです。抗酸化のある酵素などが体内で働き、活性酸素を取り除いているのですが、30代以降は低下していきます。

 

活性酸素を生み出してしまうものには、激しすぎる運動、紫外線、過労、ストレス、喫煙、食品添加物や大気汚染などの化学物質などがあります。

 

活性酸素を防ぐにはこうした原因を取り除くことが一番です

とくに避けて通れないのがストレスではないでしょうか?過度なストレスを受け続けるとホルモンの分泌が増えて、緊張で血管が収縮して血管の老化が促進されます。くれぐれも注意したいですね。

 

また、激しすぎる運動も活性酸素を急増させます。運動は体に負担にならない有酸素運動を中心に、無理しないで楽しく続けましょう。最近、常に血糖値が高いと体内に活性酸素を生み出し、ある種の発がんが促進されることがわかってきています。

 

「糖化」のこともあるし、甘いものの摂りすぎもほどほどにしたいですね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-アンチエイジング
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.