美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

敏感肌・アレルギー肌

道端アンジェリカさんが公表した乾癬とは?

投稿日:

スキンケア

今年の5月、「スーパーフードを食べているのに肌が汚い」とネット上に書き込まれたのをきっかけに「乾癬」という病気であることをSNSに公表した道端アンジェリカさん。

スポンサーリンク

 

道端アンジェリカさんといえば、道端3姉妹の三女(長女カレン、次女ジェシカ)です。ショーや広告で活躍する他に、テレビのバラエティー番組やラジオにも数多く出演しています。最近はジュエリーデザイナーとしても注目されているそうです。

 

アンジェリカさんが乾癬になるまでの経緯

① 異変は5~6年前からで、最初は膝裏や肘にできた小さな湿疹でした。軟膏を塗って治ったり再発を繰り返します。

 

② 特に肘がひどくなり100円玉ぐらいの大きさのものが肘を覆うように広がります。症状は赤く盛り上がり中央が乾燥して白い。痛みやかゆみは特になし。皮膚科に受診すると肌荒れと診断され、肌荒れ用のステロイドを処方されます。

 

③ それでも効かなかったので、赤い、皮めくれなどの検索してみると脂漏性皮膚炎という病名がヒットします。聞きそうな薬を薬局で買ってみたけどやっぱり駄目でした。

 

④ 周りの相談したら東洋医学を勧められます。それが乾癬に効くという自然治癒法です。ひまし油をしみ込ませたA4サイズの湿布を肝臓に毎日1時間当て、ハーブティーを飲むというものです。頑張って毎日続けたら1ヶ月で症状が悪化してしまいました。

 

⑤ 転機は昨年の秋、足首の骨折で1ヶ月入院したこと。退院後に湿疹がお腹から背中から全身に出てきてしまったそうです。これが大学病院を受診するきっかけになりました。

 

アンジェリカさんは現在、自己注射で治療しているようです。その治療によって長期間症状が出なくなる人もいるそうですが、完治はしないと言われています。

 

背中に小さなポツポツがあるし、ひどかった湿疹のあとは未だに消えないけれど、先生から脂っこいものを控えたり、ストレスコントロールが大事だと言われているそうです。

 

乾癬という病気について

乾癬という病気

乾癬とは、皮膚が赤くなり白いフケのようなものがポロポロと剥がれ落ちるようになる病気です。かゆみが起きる人もいれば、全くない人もいたりなど、個人によってその症状は様々です。

 

日本では患者さんは全国に約10万人いると推定されています。ただ自分は乾癬と知らずに生活している人も多いので、患者数はもっと増えるかもしれません。

 

今のところ乾癬になる原因は、はっきりと分かっていません。完全な治療は不可能ですが、患部の症状を和らげることは可能です。

スポンサーリンク

 

ただし乾癬が悪化する原因は判明しています。暴飲暴食、精神的ストレス、風邪など病気による感染、食べ過ぎによる肥満などです。これらは悪化の原因になるので、毎日の生活習慣を整えることが大事になってきます。

 

母が同じ時期に尋常性乾癬と診断された

偶然にもアンジェリカさんと同じ時期に、母が乾癬になっていたのです。病院に行く前に皮膚症状についてネットで調べていたところ、乾癬という病気をはじめて知りました。脂漏性皮膚炎に似ているようですが、赤いポツポツや皮膚のめくれが全身に散らばり、足が特にひどかったです。

 

尋常性乾癬と診断された病院での治療は、ステロイド外用薬を出すだけでした。2,3ヶ月様子を見ても良くならず、次はMG217といって、アメリカ製の乾癬・アトピー用クリームを楽天の通販サイトから取り寄せます。結果は良くもなく悪くもなく、イマイチでした。

 

次は病院を変えることにしました。皮膚科、アレルギー科の病院をポイントに市内を探したところ、1つ見つかりました。結果として、ここに決めて正解でした。

 

母も尋常性乾癬は完治しないとはっきり言われたようで、少し落ち込んでいましたが、乾癬用の塗り薬や、顔に塗る弱めのステロイドなど三種類の外用薬を処方されました。

 

今は良くなったり再発したりの繰り返しですが、それでも最初の頃よりも随分と良くなりました。病院はピンからキリまであるように、症状が良くならない場合、セカンドオピニオンの選択は大事だと思いました。

 

もう一つ乾癬で厄介なのは、市販の固形石鹸が使えないところです。今まで使っていた石鹸は患部が痒くなるようで、シャンプーもダメみたいです。

 

そこで、オリーブオイルがたっぷり配合されているモーガンズ・ハンドメイドソープを試しに使ってもらったところ、痒みなどもなく問題なかったようです。

 

ダメだったら乾癬用石鹸を探そうと思っていましたが、モーガンズさんの石鹸は敏感肌用に作られているので、皮膚疾患を持っている人でも安心して使えますね。

詳しくはこちら

 

 

私は敏感肌ですが、世の中にはもっとひどい病気に苦しんでいる方が多くいます。乾癬は母の皮膚疾患で知りましたが、何がきっかけで起こるか分かりませんよね。

 

アンジェリカさんが乾癬であると公表したことは、同じような皮膚疾患を持っている方にとって、大きな励みになっています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-敏感肌・アレルギー肌

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.