美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

敏感肌・アレルギー肌

たけしの家庭の医学で放送!大人のアトピー性皮膚炎が増えています

投稿日:2013年7月23日 更新日:

7/23放送の「たけしの家庭の医学」で放送されていましたが、最近、大人になってからのアトピー性皮膚炎が増えているそうです。

 

スポンサーリンク

「アトピーって子供の病気では?」と思っていたのでこの内容には、とても驚きました。

 

実際に、成人してからアトピー性皮膚炎になるケースも増えているようで、転職や引っ越し、残業続きなどのストレスが大きな原因のようです。そこで、大人のアトピー性皮膚炎についてもっと調べてみました。

 

大人のアトピーは顔に症状が出やすいです

violamix
 

目のまわりが赤く、カサカサしたり、かゆみが伴う場合は、アトピー性皮膚炎の可能性があります。大人になってからのアトピー性皮膚炎は、顔に症状が出やすいのが大きな特徴で、成人型アトピー性皮膚炎と呼ばれています。

 

はじめは、目の周りが赤く、カサカサするような症状から始まり、次第に顔じゅうに広がっていきます。首や手の指にも湿疹ができ、痒くて眠れなくなる人もいるようです。

スポンサーリンク

 

薬で簡単に直すことができないアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、薬で簡単に直すことができないのが実情です。

 

特に大人の場合は、残業が続いたら急に症状が出るなど、寝不足やストレスとも密接な関係があるとされているので、まずは、規則正しい生活をすることがとても大切です。

 

ただかゆみというのは、コントロールするのがとても難しく、ステロイド剤を使えば、多少は引くのですが、やめるとすぐにまたかゆくなり、また、ステロイド剤を使い続ければ副作用が出ます。

 

このように、コントロールが難しいので、専門医の判断が必要になります。

 

かゆみが強くなり、アトピー性皮膚炎ではと感じたら?

かゆみが強い時は、皮膚科に行くことをおすすめします。皮膚科の治療は、副作用が出ない程度にステロイド剤を使いながら、かゆみをコントロールしていきます。

 

大人のアトピー性皮膚炎は、何年かかけて自然に治まることが多いので、薬を併用しながら、規則正しい生活を取り戻すようにしていきます。

 

漢方治療が有効な時もあるので、漢方を扱っている病院に相談してみるのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-敏感肌・アレルギー肌
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.