美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

敏感肌・アレルギー肌

化粧品でトラブルが起こる原因は肌力が落ちているからです!

投稿日:2013年11月26日 更新日:

ベストコスメ

ちまたには、様々な化粧品であふれていますが、自分に合った化粧品を選ぶのはなかなか難しいものですね。

 

「肌にしっくりくるコスメだ~」と思って使い始めても、使っている途中で、「やっぱり違う、効果が感じられない」と、化粧品を変えてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

化粧品の成分は表示が義務づけられていますが、種類が多くて配分も書いていないので、中身の良し悪しまではわかりません。

 

国内の販売ルートにのって、デパートやドラッグストア、コスメショップで市販されている化粧品なら、安全面の検査やアレルギーテストなどを経ているはずです。

 

化粧品でトラブルが起こる時の2つの理由

化粧品の大部分には化学物質が含まれていますが、それも酸化するのを避けるために、ある程度の物は必要なものです。

 

でも、私たちの体が作りだしている自然な物質とは違いますので、人によって合う、合わないが生じるのは仕方のないことです。

 

初めて使う化粧品はパッチテストをしてから使用していると思いますが、それでも、つけたときにかゆみがあったり、ピリピリとしみたりするような感じがする時は、そのまま使い続けないことです。

 

せっかく高価な化粧品を買ったのだからもったいないと思っても、そのまま使い続けないで下さいね。

 

「どんなコスメを使っても肌に合わない」「化粧品にかぶれた」といった経験がある方もいると思いますが、多くの場合は、化粧品自体が悪い訳ではありません。

 

こういうケースの原因は2つで、「肌力が落ちている」「化粧品の使い方が間違っている」のどちらかです。

 

症状が出るのは、たいてい目の周りや頬など、皮膚が薄くて弱い部分です。化粧品自体に原因があるのなら、手の甲に塗ってもかゆみや腫れが起こるはずです。

 

症状が出る場所が弱い所に限られていたり、日によって症状が出たり出なかったりするということは、肌トラブルの原因は自分の体にあるということです。

 

体力が落ちていたり、月経前で皮脂の分泌が多すぎたり、少なすぎたり、過敏になっていたり…と、人によって原因はいろいろあります。

 

-敏感肌・アレルギー肌
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.