天然系の化粧品

敏感肌・アレルギー肌

敏感肌で天然系の化粧品に切り替える時は成分のエタノールに注意!

投稿日:2014年8月12日 更新日:

何かの成分が肌に合わなくなって、新しい化粧品に切り替えることがあるかと思いますが、そんな時は、一時的に敏感肌になってしまう可能性があります。

 

スポンサーリンク

このような時に、天然系の化粧品に切り替える時の注意点をご紹介します。

 

天然化粧品に含まれる高濃度のエタノールが刺激に

天然系化粧品は、合成界面活性剤、石油系成分をできる限り配合しないように作られていて、その代わりに植物油脂、精油、植物エキスなどが多く配合されています。

 

天然成分の原材料は、天然の状態そのままで、原材料は生成されていないことが多いのです。そのため、一時的に弱くなった肌には、天然の物に含まれた何かの成分に反応してしまう場合があります。

 

また防腐剤を配合していない代わりに、エタノールなどが高濃度で含まれている化粧品もあり、それが刺激に感じられることもあります。

 

私が新しい化粧品を購入する時に、全成分表で真っ先に見るのは、エタノールが入っているかどうかです。大体3番目位までに表示されているものは重く感じてしまうので、敏感肌の私では合わないと感じることが多いです。

 

天然系の化粧品に切り替える時は、一度に全部のアイテムを変えるのではなく、1品1品慎重に、ゆっくりと切り替えていきましょう。

 

例えば、エタノールが全成分表示の3番目より前に表示されている化粧品は、慎重に試すように心がけるなど、自分で決めておくのもいいと思います。

 

スキンケア化粧品

スポンサーリンク

 

最近試してみて良かった天然系の化粧品をご紹介します

最近試したもので、とても良かった天然系の化粧品は、ブルークレールです。人気があるのは知っていましたが、どの製品も素晴らしくて、高級感のある無添加化粧品ですね。

 

ブルークレールは、EGFをはじめとした肌成分、天然植物成分、無添加にこだわった化粧品です。ツヤ肌に仕上がるのが好きで、今まで使った中でも一押しのトライアルセットです。

 

エタノールは2つのクリームに入っていましたが、肌に負担を感じることはなく、1週間試した後は、むしろ明るい肌になってきて調子も良いです。

 

特に下地クリームとローズバームが気に入っていますが、アイテム数が9個も入って、さらにコットンバッグまで付いています。8,000円相当が80%OFFの1,580円とお得感満載です。

ブルークレールはふっくらと透明感のあるツヤ肌が完成【朝のケア】

 

その次に良かったのは、「ルバンシュ」という、天然由来の成分で作られた自然派化粧品です。体内に入っても害のない、安全な化粧品を作りたいという願いから作られたものです。こちらはじっくり試してみたいという方に良くて、2週間分入っています。

 

エタノールは化粧水(成分表の7番目)と、美容液(成分表の4番目)に入っていますが、高濃度ではないので重く感じるタイプではありません。トライアルセットにしては3,000円で少し高いかなという感じですが、肌に合うかどうかが2週間でわかるし、パウチなども豊富に入っています。

 

また、製品自体はそれほど高額ではないので、敏感肌の方でも安心して使用できる化粧品の一つです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-敏感肌・アレルギー肌
-, ,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.