オールインワン化粧品のメリット

敏感肌・アレルギー肌

肌荒れが治らないときは肌冷えしやすい今こそ温活ケアがおすすめ

投稿日:2014年10月31日 更新日:

なかなか肌荒れが治らないときは、どうして?と、疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

当ブログでも紹介しているアヤナスやサエルなどの、敏感肌化粧品ブランドdecenciaの研究によると、肌荒れの原因に「肌冷え」が深く関係している事がわかったそうです。

スポンサーリンク

 

肌の温度が低下するとバリア機能も同じように低下し、肌の正常な働きが妨げられるそうです。しかも、化粧品に含まれている美容成分の働きまで落ち、高い化粧水や美容液を使用しても実力を発揮できなくなります。

 

肌冷えの状態は、美肌の鍵となる血流量も悪くなるため、肌全体がくすんで見えてしまいがちに…。

 

肌冷えしやすい今こそ、温活ケアを

皮膚の温度を上げるようにすれば、栄養素が細胞のすみずみまで送られるので肌機能が活性化し、ターンオーバーも促進されます。

 

これは、実際に私も感じたことがあります。朝のスキンケアと、夜、お風呂に入った後に同じケアをしても、皮膚の温度が上昇している夜のほうが美容成分の浸透が全然違うと感じていたのですが、気のせいではなかったですね。

 

気温が不安定で体が冷えやすい今の時期こそ、肌冷えはすすんでいます。温活ケアで血流を良くし、肌荒れを防ぎましょう。

 

マッサージとホットタオルで血流アップ

温活ケアをするには、マッサージがおすすめです。スキンケアに使用しているクリームやジェルなどでマッサージしますが、お湯などで両手を温めてからやると、さらに効果が上がります。

 

私が使用しているのは、ホワイトニングリフトケアジェルです。美白とリフトアップがマッサージしながらケアできるので、気に入っています。

 

ホワイトニングリフトケアジェルはシミやハリ不足に効果的な化粧品

スポンサーリンク

 

それと併せて使い始めたのが、かっさプレートです。フェイスラインやあごのたるみのケア、さらにデコルテまでマッサージができて、凝りやむくみが取れるから気持ちいいですよ

 

かっさプレート

 

簡単な温活ケアといえば、ホットタオルで温めるのも手軽にできておすすめです。電子レンジ(500~600w)で約1分加熱したホットタオルを数分当ててからスキンケアをすると、血流がとても良くなり毛穴が開く効果もあるので、美容成分が浸透しやすくなります。

 

温活美容の効果について

温活美容をすると血色がよく見えるので、見た目の印象が健康的になります。さらに、酸素が充分に行き渡るので新陳代謝も高まって、肌の潤いやハリなどが向上する効果があります。

 

透明感のある美肌を目指すには、温活美容は必須と言えそうですね。美しい肌をキープするには、毎日少しでも手間をかけてあげることがポイントです。これだけでも、肌がいつもと違ってきますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-敏感肌・アレルギー肌
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.