洗顔石鹸

敏感肌・アレルギー肌

花粉の時期に刺激を与えずほこりや汚れをきちんと落とす洗顔法

投稿日:2015年4月3日 更新日:

花粉の時期は肌も敏感になっています。今年は花粉の量がいつもより多いようですが、あなたは大丈夫ですか?

 

スポンサーリンク

花粉をはじめとする様々な刺激によって、通常よりも肌が敏感に反応しやすい時なので、その分適切なケアが大切なんです。去年はこの時期に、酷く荒れてしまったことがあるので、さすがに今年は気をつけていますが、特に、洗顔をいつもより丁寧に行っています。

 

やはり、スキンケアで大切なのは洗顔なので、花粉の時期に実践したい洗顔法をご紹介します。

 

花粉の時期に毎日の洗顔でしっかり汚れを落とす

メイクを落とす時、この時期は特にほこりのようなものが顔についてる事が多くないですか?

 

それによって肌がカサついたり、ガサガサになっている事が多いので、ほこりや汚れをきちんと落とす必要があります。

泡洗顔
まずはじめに手を洗い、顔をぬらして汚れを落とします。汚れや花粉が付着している手を清潔にしてから洗顔に取りかかります。

 

次にぬるま湯で顔全体をまんべんなくぬらし、表面についた汚れをざっと素洗いします。洗顔料を手に取り、少量の水かぬるま湯を数回に分けて加えながら、しっかりした泡を作ります。

スポンサーリンク

 

たっぷりの泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体をやさしく洗いますが、額や鼻などの脂っぽいところは指の腹を使って丁寧に行います。この方法なら刺激を与えることがありません。

 

すすぎはぬるま湯の流水で、約1分間を目安に丁寧に洗います。充分にすすいだらタオルで顔を抑えるように、やさしく水分を拭き取ります。花粉やほこりが肌に残ったままだと、刺激になって敏感になってしまうこともあるようなので、毎日の洗顔できちんとケアしたいですよね。

 

最近使っている洗顔料は、自然派化粧品のAQUAVIです。乾燥・敏感肌・アトピーの人にも安心して使用できる、肌にやさしいナチュラルコスメです。セラピストやエステシャンなど、美容のプロにも愛用されていて、ミネラルと酵素たっぷりの泡立てるタイプのクレンジングクリームです。

 

メイクはもちろんですが、余分な皮脂やほこりなどの汚れをしっかり取り除いてくれます。泡洗顔って結構好きなんですが、ついついハマってしまうほどの気持ち良さです。おかげで今年は肌荒れせずに済みそうです~^^

敏感肌やアトピー肌にもやさしいアクアヴィ クレンジングクリーム

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-敏感肌・アレルギー肌
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.