美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

敏感肌・アレルギー肌

そもそも敏感肌って治すことはできるのでしょうか?

投稿日:2015年12月1日 更新日:

年齢肌の悩み

そもそも敏感肌って治ることができるのだろうかと、疑問に感じたことはありませんか?私は花粉症を持っているため、化粧品の中に含まれている植物性の成分に反応してしまうことがたまにあります。また肌が調子が良い時でも、ある日突然変化する時があります。

 

スポンサーリンク

肌質は元々生まれ持っているものと、肌質が変わってしまうものがあります。何とか治したい敏感肌も、それが元々持っているものだったり、後天的に症状が出始めてしまうと、治すことが難しい場合があります。

 

でも体質だからと言って諦める必要はありません。病気の症状を抑えて快適に過ごせるのと同じように、敏感肌も症状を抑えて肌を美しくすることはできますよ!

 

そもそも敏感肌とは?

敏感肌とは肌の状態が不安定になった肌のことを言い、刺激によって「ゆらぎ」が生じやすくなります。このゆらぎを安定させて、刺激による負のサイクルを正のサイクルに整えてあげることが大切なのです。それは健やかな肌を育て、健康な状態を維持することにつながります。

 

肌のゆらぎの原因は大きく分けて3つあります。

  1. 季節の変わり目、紫外線の影響など季節の変化によるもの。
  2. 乾燥したオフィスに長じ時間いるなど、肌に影響を及ぼす外部環境によるもの。
  3. 体の変化によるもので、月経のサイクルや加齢によるホルモンバランスの変化、風邪をひいたことによる免疫力の低下、疲れがたまっている状態、薬を飲むことによる体の変化など。

 

これらの原因で敏感に傾いてしまった肌のケアは、日常生活で当たり前にやっていることで十分補えます。たとえば「睡眠をきちんと取る」 「栄養バランスの良い食事を摂取する」 「ストレスを緩和するためのリラックスタイムを作る」 「きちんと敏感肌を専門に考えられたスキンケアを選ぶ」など、マイナスにゆらいだ肌をプラスに転換させるのです。

スポンサーリンク

驚き

 

体質や生活習慣による敏感肌のゆらぎは、人それぞれに傾向があり、ストレスを溜めこむと肌の組織を破壊してしまうといったことが起こります。最近何だかストレスを感じるなあ~というあなたは、敏感肌になっている可能性が高いので、早めにケアを替えるようにしましょう。

 

たとえば花粉シーズンや夏の紫外線が強い季節は、敏感肌にとってさらに多くの刺激を受けてしまうため、肌トラブルが起こりやすくなります。敏感肌というのは病気ではないですが、自分自身と密着した肌質なのです。

 

今は敏感肌でも研究が進み、敏感肌を専門とするブランドでは、敏感肌でしっかりケアしながらアンチエイジングや美白を叶えてくれるスキンケアもあります。

 

コラージュビーケーエイジは敏感乾燥肌に悩む40代向けの化粧品!

サエル(saeru)のトライアルセットは敏感肌でも美白を実感

自分に合った敏感肌ケアを継続してキレイな肌を育めるように自分自身の肌と向き合っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-敏感肌・アレルギー肌

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.