美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

毛穴

Tゾーンのテカリを解消してサラサラのTゾーンを目指しましょう

投稿日:2013年7月10日 更新日:

夏のスキンケア

夏になると、Tゾーンのテカリが気になる方は多いのではないでしょうか?特に、Tゾーンは、顔の中で特に皮脂分泌が活発で角栓もできやすいところです。

 

夏の間は特別なケアが必要になってきます。まずは、してはいけないNGケアをご紹介します!

 

はがすタイプの毛穴パック

肌の悩みの中で多くの人が気にしているのが毛穴の黒ずみです。角栓といって古い角質や皮脂が毛穴に溜まったものです。この角栓を取る毛穴パックは人気が高いようです。

 

角栓がキレイに取れて、とても効果的に感じますが、実際には汚れがとれるメリットよりもデメリットの方が大きいようです。

 

パックを剥がしたシートにブツブツの角栓がくっついている様子が宣伝などでクローズアップされています。でもシートにくっついてくるのは、角栓であるよりもうぶ毛であることが多いのです。

 

実は、必要な角質層までも取ってしまうので、おすすめしません。シートの吸着力がガムテープ並みに強く、剥がしたときに取れてはいけない肌表面の角質まで取り除いてしまうのです。

 

これを毎日行っていたら角質層が薄くなるということは、肌バリア機能が低下してしまいます。トラブルの原因になってしまいます。毛穴パックを行うなら連続使用はやめて、1~2週間に1回程度にしましょう。

 

必要以上に洗顔すること

皮脂を取り除きすぎると、かえって皮脂分泌が活発になり、オイリー肌になってしまいます。

 

では、次に正しい対処法をご紹介します!

 

角栓ができたと感じたら、早めに角質ケアを行いましょう

皮脂と古い角質が混ざって、毛穴の中に詰まっていると角栓で毛穴がふさがっている状態になります。

 

毎日の洗顔で皮脂がきちんと落ちていないと、できやすくなります。鼻周辺は角質層が厚いので、頻繁に角質ケアを行っても問題ありません。ピーリング化粧品や、酵素洗顔を使って角質を落とします。

 

そして、角質ケアとクレイタイプのパックを組み合わせて行います。クレイは、毛穴の汚れを溶かし、浮き上がらせる効果があります。

 

Tゾーンだけ、サリチル酸(油分を溶かす効果がある酸)の入った化粧水を使用するのもおすすめです。

 

軽めのジェルや乳液ではなく、クリームを使用する

肌が皮脂分泌を行うのは、自分が皮脂不足だと自覚するから。適度な油分を与えることによって、余計な皮脂分泌を抑えることができるのです。汗ばむ季節になってきましたが、サラサラのTゾーンを目指しましょう!

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-毛穴
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.