美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

毛穴

毛穴が目立つ時は温めるより冷やして引き締めるのが効果的です!

投稿日:2014年1月23日 更新日:

毛穴が目立つと感じる時、鏡に近づいてよく確認してみると、毛穴だけでなく、ニキビや炎症のあとが目立っていませんか?

 

実は、表皮のへこみが光に当たると黒く見えるので、毛穴の黒ずみのように見えてしまうのです。

 

この表皮のへこみがかなり目立つ時は、自分でケアをするのは難しいので、皮膚科や美容のプロの手を借りて治療するのが一番の近道かもしれません。

 

表皮のへこみは、ピーリングやプロの手による美顔マッサージなどで、時間をかけてケアをする必要があります。

肌がたるむと毛穴が楕円形になります

毛穴が目立つ原因のひとつに、肌のたるみがあります。小さなへこみや毛穴であれば、肌のたるみを解消するだけでもずいぶん目立たなくなりますよ。

 

肌の表面がたるんでいると、毛穴はゆるんで楕円形になるので、とにかく顔を冷やして引き締めるのが効果的です。逆に温めてしまうと、毛穴はゆるむので余計に目立ってしまいます…。

 

hyoujou

 

毛穴がひらくとゆるむはどう違う?

よく「毛穴がひらく」とか、「毛穴がゆるむ」などと言いますが、2つの違いはわかりますか?実は、「毛穴がひらく」のはイメージで、実際はゆるんでいるだけです。

 

毛穴が気になると、「蒸しタオルなどで毛穴をひらいて汚れを取ろう」とするかもしれませんが、これは逆効果です。蒸しタオルで温めると、毛穴の奥の汚れが落ちないだけでなく、逆に毛穴が目立つようになり、さらに、汚れもたまりやすくなってしまいます。

 

汗をかいた日に、蒸しタオルを使って汚れを落としてすっきりさせるのは効果があるので、その後は、しっかり冷やして毛穴をキュッと引き締めておきます。

 

毛穴が目立つのは、肌がたるんでくることも原因のひとつなので、毛穴そのもののケアだけでなく、顔そのものを引き締めるようにすることも大切ですよ。

 

バスタイムこそコスメを効かせるチャンス

蒸しタオルと同様スキンケアの効果が上がるのがバスタイムでのパックです。「肌は潤って毛穴がしっかり開いている。血行がぐんとアップしていて経皮からどんどん浸透していく」。これが入浴時の肌の状態です。

 

特におすすめなのは、丁寧にクレンジングしてからバスタブで温まりながらのスキンケアです。美容液のシートマスクをお風呂の中で行うと、成分がぐんぐん浸透してモチモチ肌になれます。あとはお風呂から上がったときに、表面に残った成分をさっと流せばいいだけです。

 

この時お風呂でかいた汗とコスメが混ざってしまうのでは? と疑問に思うかもしれませんが心配ありません。汗は水溶性なのでさっと洗い流すだけで落ちてくれますし、一度浸透した成分が流れてしまう事はありません。

 

洗顔の最後に冷水で引き締めるのは効果あり?

冬になると寒くて乾燥していると毛穴が締まるように、冷水で引き締めると毛穴はキュッと縮まります。メイク前に顔を冷やしたりスキンケアの最後に冷水をかけるのは理にかなっています。

 

ただし洗顔後に冷水で引き締めるのはやめておいた方がいいです。というのも毛穴が開いているということは成分の浸透が良くなる状態です。スキンケアの前に引き締めてしまってはもったいないからです。クレンジングや洗眼の後は、常温あるいは体温程度のぬるま湯で流し、そのままお手入れに入ると良いです。

-毛穴
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.