美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

毛穴

角栓を取り除くには皮脂と角質の除去で毛穴をケアしましょう

投稿日:2013年3月21日 更新日:

日焼け後のケア

毛穴をつまらせたり、ニキビの原因になってしまう皮脂ですが、実はとても大切なものなんです。

スポンサーリンク

 

皮脂線から分泌される皮脂は、多様な成分で構成されています。その中の一部の成分と汗が混ざり合うことで、肌表面を滑らかにしながら、乾燥を守る天然のクリームになってくれます。

 

この皮脂をつくっているのが毛穴の奥にある皮脂線です。毛穴と皮脂線は必ずセットになっているためどうしても毛穴はつまりやすいのです。

 

過剰にでる皮脂はあぶらとり紙でこまめに除去

keanacare

皮脂線が最も多く存在する部分は頭で、その次が顔です。また顔の中でも大きな差があって、Tゾーンと言われる部分には皮脂線(毛穴)が集中します。毛穴をつまらせないためには、こまめに皮脂を取ることです。

 

あぶらとり紙を皮脂を上から抑えるだけでも、過剰な皮脂分泌を防げます。

 

ティッシュで取るのはどうか?

あぶらとり紙とティッシュのどちらがいいか?というとティッシュだと繊維が肌を傷つけてしまうので、あぶらとり紙の方がいいですよ。

スポンサーリンク

 

角栓は角質除去のお手入れもしましょう

毛穴のつまりは過剰な皮脂や、肌に残った古い角質も関係します。これらが混ざりあって半固形状になったものが「角栓(コメド)」となるのです。

 

角栓は、毛穴を押し広げてしまうため、肌のなめらかさを損なう原因にもなりますので、コメドをつくらせない予防のケアが大切なのです。

 

角質ケアのアイテムは、ゴマージュや角質除去効果のあるふき取り化粧水や美容液など種類が豊富なので、肌タイプや好みに合わせて選んでください。

 

角質ケアのあとには、肌が乾燥しやすくなるので保湿は入念にします。角質ケアと保湿はセットで行いましょう。

 

皮脂が多くなるとこんな洗顔をしていませんか?

皮脂が多くなると、何度も洗顔を繰り返したり、過剰皮脂の10代向けの脱脂力の強い洗顔料を使う人がいますが、これは大きな間違いです!

 

脱脂力の強い洗顔料で洗顔しすぎると、肌を潤すのに必要な分の油分までとりすぎてしまうため、水分をキープできずに蒸発してしまい、角質を厚くしてしまいます。

 

毛穴をつまらせないために一生懸命にやっているお手入れが、結局は毛穴をつまらせる角質を増やしてしまっているのですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-毛穴
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.