美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

目の下のクマ

目の下にできる茶色いクマは色素沈着によるシミやくすみが原因

投稿日:2013年4月2日 更新日:

目の下に小さいシミができ、それが連なってクマのように見えることがあります。また目をこする癖があったり、目元に湿疹ができやすい人は、まぶたの角質が厚くなります。

 

スポンサーリンク

これがくすみになり、クマのようになっていきます。茶色く見えることが多いので、茶グマと呼ばれています。

 

茶グマは色素沈着が原因です。

茶グマは色素沈着が原因なので、色素の元となるメラニンの生成を抑えるためにも美白ケアを行いましょう。シミはメラニン色素ですから、通常のシミに対するのと同じお手入れを行います。

 

ビタミンC誘導体やカモミラET、油溶性甘草エキス(グラブリジン)など美白成分配合の化粧品でケアしましょう。

 

茶グマの見分け方

色素沈着なので、指で皮膚を引っ張っても薄くなりません。メイクで隠れます。

スポンサーリンク

 

アイメイクのクレンジングでこすりすぎは気をつける

crenjing

 

目のまわりをこする癖がある人は、刺激によって目元がくすんできてしまうことがあります。洗顔やクレンジング、マッサージなどの時、目のまわりをこすっていないか見直してみましょう。

 

アイメイクのクレンジング時に、しっかり落とそうとしてコットンなどを強く押しつけて、ゴシゴシとメイクを落とすことも、色素沈着の原因になってしまうことがあるため注意しましょう。

 

メラニンの排せつを促すピーリングを取り入れる

茶グマのケアには、ピーリングも有効です。茶グマの原因であるメラニンの排せつを促し、目元のくすみを効果的にケアします。

 

また、目元をこする癖などでまぶたの皮膚が厚く硬くなっている人にもピーリングは有効です。余分な角質を除去し、肌をやわらかくしてくれますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-目の下のクマ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.