美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

紫外線・日焼け対策

敏感肌の紫外線対策!シミを予防するポイントとは?

投稿日:2017年3月24日 更新日:

肌の悩み

「紫外線は百害あって一利なし」美容界ではよく言われる話です。紫外線などの刺激を受けるとメラニンが作られます。

スポンサーリンク

 

メラニンは私達の体を守ってくれるものですが、増えすぎるとお肌の乾燥やシミ、シワの原因になり、老化のもとになる活性酸素も大量に生み出します。紫外線を防ぐことは晴天の日ばかりではありません。曇りでも晴天の日の50~60%、雨でも30%前後の紫外線を浴びています。

 

紫外線ケアは1年を通して必須です

家の中で家事をする主婦の方など、外出をしていないからUVケアをしないという方もいるようですが、紫外線は窓を通して家の中から侵入してきます。紫外線の中でも波長が長く、肌の奥にある真皮まで届いてシミの原因を作るUVA(紫外線A波)は、窓ガラスを80%以上通過すると言われています。

 

紫外線ケアは1年を通して必須なのです。いつまでも若々しいお肌でいるためには、外出の有り無しにかかわらず、しっかりとしたUVケアが必要となります。

 

ただし、日焼け止めクリームなどのパッケージに表示されているSPFやPAの値通りの効果を出すためには、かなりの量を塗らなければなりません。その量は顔だけでも500円玉くらいの量が必要だと言われています。

 

でもそれを全部顔に塗ってしまうと真っ白い顔になってしまうし、数値の高い日焼け止めほど、洗顔して落とす時の肌への負担や刺激も強くなります。これでは、敏感肌の人にとっては辛いですよね…。

 

紫外線対策のポイント―日焼け止めの塗り直し

おすすめです

 

日焼け止め化粧品に表示されているSPFやPAは、紫外線をカットしてくれる基準です。数値が大きいほど、長時間紫外線をカットしてくれます。しかし、数値が大きくなるほど肌への負担も大きくなるので、日常使いならPA+、PA++、SPF15~25のものを選び、こまめに塗り直すといったケアがおすすめです。

 

日焼け止めクリームを塗るポイントは、紫外線を浴びやすいTゾーンは意識して目元や首筋も忘れないことです。また紫外線は上からではなく、反射して四方八方飛び交っているので首筋や顎のあたりのガードも忘れずに。

スポンサーリンク

 

紫外線から肌をガードするためには、2時間ずつに分けて塗り直すことが理想です。朝塗ったはずの日焼け止めクリームも、特に夏場は汗や皮脂で落ちやすくなっています。ベタついているところは、ティッシュやコットンで軽く押さえ、パウダーファンデーションをこまめに密着させます。

 

日焼け止めクリームを塗り直す場合は、化粧水で押さえてから重ね塗りをします。外出先ではUV乳液などを利用して、対策をしましょう。敏感肌用化粧品ならサエル(saeru)がおすすめです

 

化粧崩れの目立つ部分に塗り、その上からパウダーファンデを塗れば乾燥対策にもなります。1日の中でも最も紫外線の多い昼の12時前後は、特に重ね塗りをまめにしましょう。

 

その他にも、日焼け止めを塗った上でのケアとして、様々な紫外線対策グッズを利用するのもおすすめです。

 

紫外線対策グッズを利用する

日差しの強い日や長時間外で過ごす場合は、日傘、帽子、腕や首周り用の衣類にも紫外線を遮断するものが市販されているので、この時期から取り入れてみると良いでしょう。

 

また、目から入る紫外線をカットするためにも、サングラスは大切です。日に当たっていなくても、目から入った紫外線に脳が反応して、メラニンを作れという指令を肌に送ります。直接紫外線が当たらなくても、シミができる原因になるので、できるだけサングラスをかけることをおすすめします。

 

体全体を白くするにはどんな食べ物が良いのかというと、 トマトや鮭、イチゴなど、美白に役立つ栄養素がたくさん入っている食べ物が効果的です。

 

ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、ビタミンB2、亜鉛、セレン、L-システィン(アミノ酸の一種)などです。色素を安定させて新陳代謝を促すのはビタミンC、L-システィンを補給するのが良いです。アセロラやローズヒップティーにも含まれています。 Lーシスティン配合医薬品はこちら

 

春は外出するのが気持ちのいい季節ですが、10年後にシミやシワで泣かないためにも、きっちり紫外線ケアを習慣づけてくださいね。「毎日のケアを少しだけ意識して、丁寧に行うだけ。」これだけで1年後、3年後、5年度のあなたの肌は確実に変化していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-紫外線・日焼け対策

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.