美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

紫外線・日焼け対策

あさイチ 日焼け止め塗り方一つで効果激減!お得な塗り直し術

投稿日:

日焼け止め

日焼け止めは夏の日ざしに負けないための必需品であります。2018年7月23日に放送のあさイチは紫外線対策、日焼け止めの疑問解消SPです!

 

「2~3時間で塗り直すなんて面倒」「たっぷり使うほうが良いのは知ってる。でもベタベタするから少ししか塗っていない」「紫外線防止成分入りの化粧品を使っているから日焼け止めは必要ない」などなど、みんな使い方は自己流です。

 

でも、少し不安じゃないですか? 勝手に自分を納得させていませんか? そこであさイチではさまざまな専門家と最新技術を駆使して、自己流の使い方がどれほど効果あるのか? 徹底的に実証しました。

スポンサーリンク

 

効果的に日焼け止めを塗る方法

日焼け止めの塗り方

~顔~

  1. 1円玉大を手に出し、額・両ほほ・鼻・あごの5点に付ける。
  2. 指の腹を使って均等に塗り広げる。こめかみ、まぶた、鼻筋、フェースラインも忘れずに。
  3.  1.2の工程をもう一度繰り返す。「二度塗りする」ことで顔全体にむらなく塗りこむことができる。

 

~腕・足~

  1.  しっかりした線を引くように日焼け止めを付ける。
  2.  まんべんなく塗り広げる。足の甲やひざの裏など塗り忘れに注意する。

 

化粧下地やBBクリームのSPFはどうなの?

化粧下地やBBクリームなどに記載された「SPF+++」といった数値を見て、日焼け止めを塗らなくても大丈夫だと思っていませんか? 実はこれらのSPFは日焼け止め製品の約6分の1程度しか効果がないそうです。その理由としては使う量にあります。

 

あくまでも化粧下地として使うため、日焼け止めのようにたっぷりと塗ることがあまりないからです。つまり量が全然足りていないという事なんです。

 

完璧に紫外線をブロックするには、日焼け止めのようにたっぷりと塗る必要があります。ということは日焼け止めクリームをしっかり塗った上で化粧下地やBBクリームを塗る方が、紫外線を防御する効果は高いということですね。

 

面倒な塗り直しが簡単にできるコツ

日焼け止め

スポンサーリンク

日焼け止めクリームはメイクが崩れる午後に塗り直すことで、紫外線防止パワーも復活します。でも一度ファンデーションを塗って仕上げると、日焼け止めの塗り直しはとてもやりにくいですよね。いったいどうすればいいのでしょうか?

 

メイアアップアーティストの濱田マサルさんが手を汚さずにメイクを塗り直す方法を教えてくれました。濱田さんが顔用にお勧めする日焼け止めは、クリームタイプのものです。

 

夏は特に汗が噴き出ます。その時汗をハンカチなどで擦って拭くと、その部分はお化粧か落ちてしまいます。顔はできるだけ手で触らないようにしましょう。

 

汗を吸い取るようにすると良いようです。簡単に塗り直しをする場合のポイントは、小鼻回りや頬の広いところなど、一番浮きやすい部分をピンポイントで塗り直しをすればOKです。

 

  1. ファンデーション用のスポンジで軽く汗を抑える。
  2. ミス途上の化粧水を顔に吹きかける。
  3. スティック状の美容液を使いメイク崩れをしている部分にくるくる塗る。崩れている部分よりも1センチほど広めに塗るのがポイント。
  4. 再びスポンジを使い塗った部分を軽くオフする。
  5. シミの多い部分にコンシーラーを塗り、ブラシで丁寧にたたいて境目を馴染ませる。(ブラシを使うと艶感が出る)
  6. チークをブラシで付ける。
  7. SPF効果の高いパウダーをブラシで全体に付ければ完成。

 

佐伯チズさんの美肌の理由

佐伯さんは美肌で有名な美容家で年齢は75歳です。肌はつるんつるんで白いです。番組内で真っ白な肌の秘訣を教えてくれました。日焼け止め対策も完璧で、美肌を意識した13歳の頃、物心ついた時から約60年間ほとんど日やけどしないようにしていたそうです。

 

室内でも日焼け止めを塗っているようですが、顔に数箇所日焼け止めクリームを塗ったら、ゆっくり手の温度で温めた日焼け止めをたっぷりじっくり時間をかけて塗り込むのがポイントです。

 

まとめ

番組によると年々日焼け止めクリームは性能が良くなって、伸びが良いものが増えてきています。満遍なく濡れるようになっていますが、適当に塗っただけでは日焼け止めの効果が無駄になるとは驚きです。

 

日焼け止めクリームの使用量が少ないと充分な効果は発揮できないようです。外出する機会の多い夏は日焼け止めクリームをたっぷり塗りこんで日焼けしないようにケアしましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-紫外線・日焼け対策

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.