美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

紫外線・日焼け対策

レジャーに出かける前はシミができにくい食生活を心がける!

投稿日:2013年2月23日 更新日:

シミをできにくくするビタミンCには抗酸化力があり、紫外線によって発生した活性酸素を取りのぞき、皮膚を守ってくれます。できてしまったシミにはあまり期待できませんが、紫外線の予防には効果があります。

 

スポンサーリンク

レジャーに行く2週間前からビタミンCを摂取する

resort1

 

海水浴や山など、レジャーに行く2週間くらい前からビタミンCを摂取すると、シミ予防に効果があるといったデータもあります。ビタミンCが豊富な飲み物はローズヒップティーです。ノンカフェインのハーブティーで、紫外線対策におすすめです。

 

ビタミンを手軽に摂るのにサプリメントはとても便利ですが、天然のものと全く同じ効果があるとはいえず、食生活を改善することで肌は大きく変わっていきます。美肌になるためにはサプリメントに頼らずに、食生活を見直してみましょう。

 

レジャーの2~3日前からベータカロテンの摂取を!

レジャーから帰宅後、日焼けして慌てないために実践したいのがベータカロテンをしっかり摂っておくこと。日焼けで赤くなったり、ヒリヒリするようになるまでの時間をかせぐことができるといわれています。

 

ベータカロテンは人参やかぼちゃなどに豊富です。レジャー前には、手軽なニンジンジュースやかぼちゃスープなどでベータカロテンを摂取してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

 

シミができないようにするためには内側からのケアも必要です

シミは放っておくと、どんどん増えてしまいます。できてしまったシミや日焼け対策に、全身のケアができるのがキミエホワイトプラスです。シミやそばかすの「緩和」から、シミ・ソバカスを「治す」医薬品に進化しました。

 

キミエホワイトプラスはしみやそばかすに飲んで効く第3類医薬品です。配合されている有効成分の効果が認められており、病気の治療や予防に使われる薬を指します。医薬品として承認され、効果も認められています。

 

シミに効く有効成分 L-システィンを50%増量し、キミエホワイトプラスにリニューアルされました。1ヶ月間飲み続けてみました。シミやソバカスをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。

 

飲み続けることで全身の効果が期待できます。レビュー記事はこちらへ。

キミエホワイトプラスは全身のシミと日焼け対策ができます

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-紫外線・日焼け対策
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.