美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

紫外線・日焼け対策

うっかり日焼けした時は冷やしてから美白のお手入れがおすすめ

投稿日:2013年2月25日 更新日:

紫外線が肌に及ぼす影響は、日焼けやシミ、シワ、乾燥まで…。海やキャンプなどのアウトドアも思いっきり楽しみたいので、うっかり日焼けしてしまうことはありますよね。

スポンサーリンク

 

日焼けで多いのは日焼け止めのぬり忘れや、汗で流れてしまって日焼け止めがムラになったときです。首の後ろはうっかり塗り忘れてしまうことも。

 

顔の日焼けは鎮静してから保湿 ⇒ 美白

日焼けした肌はやけどの状態になっているので、やけどと同じように冷たいタオルなどでしっかり冷やします。顔にいつもよりも紫外線を浴びてしまった場合、鎮静してからほてりを抑えるケアを行います。

 

日焼け後は乾燥状態になっているので、保湿効果のある化粧水で、肌のすみずみまでしっかり保水をしてから、保湿美容液やクリームを重ねていきます。

 

ほてりや炎症が治まったら美白のお手入れを

resort

 

日焼け後のほてりや炎症が治まってきたら、美白効果のある化粧品で、紫外線のダメージを肌から追い出すお手入れに変更していきます。この時に抗酸化と美白作用のあるビタミンCを多めに摂取(1日2000mg)すると、もっと効果が上がります。

 

ボディの日焼けは冷やしてから保湿

ボディの日焼けはしっかり冷やしてから、乾燥を防ぐためにボディ用の日焼けめクリームを塗ります。日焼けのヒリヒリがいつまでも引かないのは、冷やすことが足りないためで、しっかりと冷やすことが大切です。

 

美白化粧品を厳選しました

シーボディのプラチナVCセラムは、メイクでカバーするよりしっかりケアしたいという方、敏感肌でなかなか合う美白化粧品が見つからないという方にも、自信を持っておすすめできる美白美容液です。雑誌掲載、ブログ掲載、口コミと多くの方から好評です。

スポンサーリンク

 

敏感肌にも優しい美容液で美白したい方はこちらへ

プラチナVCセラムはコラーゲン生成を促す敏感肌の美白美容液

 

美白化粧品を選ぶ際には美白成分が入っているかを必ずチェックします。しかし、「成分がわかりにくい」、「どんなものを選んだらいいの?」など、迷うところでもありますね。

 

その場合、「医薬部外品」を選ぶのも一つの方法です。それは必ず「日焼けによるシミソバカスを防ぐ」と効能が認められているからです。サエルシリーズは日焼け止めを除いて「医薬部外品」の化粧品です。

 

美白化粧品への第一歩として試しやすいサエルのレビュー記事はこちらへ

サエル(saeru)のトライアルセットは敏感肌でも美白を実感!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-紫外線・日焼け対策
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.