サングラス

紫外線・日焼け対策

外出する機会の多いアウトドアの季節は目の紫外線対策も重要!

投稿日:2014年8月19日 更新日:

夏は外出する機会が多いアウトドアの季節です。紫外線というと、顔や体に意識が向きがちですが、実は目の日焼けにも注意が必要なのです。
 

スポンサーリンク

強い紫外線でひどい日焼けをしてしまうと、紫外線角膜炎という症状を起こしてしまいます。昼間に紫外線を浴びた場合、夜から深夜、あるいは翌朝にかけて発症し、白目の充血、異物感、流涙がみられるそうです。ひどい場合は眼痛があることも。

 

「外出時には必ずサングラスをかける。」たったこれだけでも紫外線を防御できる事を知っていましたか?

 

目の紫外線対策も重要です

eye

 

UVケアといえば肌に塗る日焼け止めなのですが、実は紫外線は、肌に浴びていなくても目から入るだけで脳が反応し、シミを作るメラノサイトという細胞に「メラニンを作れ」と指令を出してしまうのです。

 

この指令をストップするのがサングラスの役割です。また紫外線にシーズンオフはなく、日差しの強い夏だけでなく冬でも紫外線を浴びています。外出時にはできるだけサングラスをかけて、目も肌も守りたいものです。

スポンサーリンク

 

サングラスの選び方

サングラスは、レンズの濃いものを選べばいいというものではなく、逆、にレンズの色が濃いと瞳孔はもっと光を取り入れようとして開きます。

 

つまり、紫外線を感知しやすくなってしまうので、レンズの色は薄めで紫外線透過率がなるべく低いものや、スポーツ用サングラスなどのUVカット機能付きを着用しましょう。

 

UVカットのコンタクトレンズを使っている場合でも、白目の部分を守ることができないので、真夏に外出する時はサングラスの着用が必須です。

 

顔や体の紫外線対策をしている女性はとても多いと思いますが、目のことは、それほど気にしたことがない人がほとんどでは?

 

紫外線は道路のアスファルトや建物に照り返されて、目からも多量に体内に入ります。白内障や目の老化につなることがあり、目から入った紫外線が肌のシミを作るともいわれています。

 

いくら肌を守っていても、目を無防備にしては意味がありません。暑い日に1日外で過ごしたりすると、目が真っ赤に充血してしまうことがあります。私は目が充血しやすいので、これからは目の紫外線対策もきっちりやろうと思っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-紫外線・日焼け対策
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.