美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

美白・シミ

シミの対策で最も大切なのはシミを作らない為のUVケアです!

投稿日:2013年3月1日 更新日:

シミが顔にポツポツとできてしまうと、どうしても気になってしまいますよね…。数多くあるエイジングトラブルの中でも、日本人が最も気にするといわれているのがシミだそうです。

 

スポンサーリンク

シミはどうしてできる?

紫外線

 

シミはメラニン色素が肌にたまった状態のことをいいますが、メラニンが悪いものということではなく、メラニンができるのは紫外線から肌を守るためです。

 

肌は紫外線を浴びると、表皮の一番下の基底層でメラニンを生成し、真皮を守るだけでなく、メラノサイトを保護しています。このメラニンは通常なら生成後28日かけて、ターンオーバーにより肌の一番表面まで押し上げられ、最後はアカとなってはがれ落ちていきます。

 

紫外線の浴びすぎや加齢などにより、メラニンの生成が止まらなくなってしまい、ターンオーバーでは追いつかなくなり、シミになってしまうのです。

 

紫外線ダメージを肌に残さないことが一番です

10代~20代のうちに日焼けをして紫外線をガンガンに浴びても、シミが出ることはあまりありません。20代女子の多くはシミは少なくてキレイですよね。それが30代後半から突然にシミが増え始めます。

 

紫外線ダメージが蓄積されて最大限になった時に、シミとして肌にあらわれるためです。しかも30代後半から40代になると、メラニンは多量につくられるのにメラニンの排出はできず…という状況になってしまうのです。

 

そうなってしまう前に、刺激となる紫外線ダメージはできるだけ浴びないようにする必要がありますね。シミが気になりだしてからではなく、早めに予防をしておいたほうがいいですよ。シミを作らないようにするには、その原因である紫外線ダメージを肌に残さないことが一番です。

スポンサーリンク

 

内服薬と美白化粧品で、万全なUV対策を!

できてしまったシミや日焼け対策に、全身のケアができるのがキミエホワイトプラスです。シミやそばかすの「緩和」から、シミ・ソバカスを「治す」医薬品に進化しました。

 

しみやそばかすに飲んで効く第3類医薬品です。医薬品なので効果がはっきりしているし、色素沈着やニキビ、湿疹などにも効きます。

 

レビュー記事はこちらへ。

キミエホワイトプラスは全身のシミと日焼け対策ができます

 

サエル(冴える)という名称は、肌に冴えわたるような美しさと透明感をもたらすようにと願いを込められています。メラニン生成を抑えるのはもちろんですが、重要なのは、炎症や酸化を抑制することです。

 

サエルは3つのステップで敏感肌を土台から立て直し、美白成分をしっかりと効かせます。レビュー記事はこちらへ。

サエル(saeru)のトライアルセットは敏感肌でも美白を実感!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-美白・シミ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.