美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

美白・シミ

人気の美白化粧品は効果が強いので使い方に気をつけましょう!

投稿日:2014年4月26日 更新日:

美白効果のある化粧品は人気があります。透き通るような白い肌になりたい、シミやくすみを取りたいと思っている人がとても多いのだと思います。

 

スポンサーリンク

普段使っている化粧品のラインで、美白化粧品まで揃えて毎日使っている人もいるそうです。でも肌が白くなるということは、普通の化粧品に比べると効果が強く、これは、肌にも刺激が加わっているということです。美白化粧品は、使い方に気をつけないといけません。

 

たとえば、美白化粧品に含まれている成分の一つに、ビタミンC誘導体があります。現在、ビタミンC誘導体を配合している化粧品は、増えてきましたね。ドクターズコスメにも使われ、安全性、効果が高い成分の一つです。

 

水溶性のビタミンCにリン酸を加えて安定化させたものですが、角質の中まで浸透しやすくなっていて、メラニン色素の生成を抑える働きがあります。 ただし、美白化粧品には高濃度で配合されているので、つけ過ぎると肌が乾燥してしまうことがあります。注意して使用しましょう。

 

dresser

 

角質除去による美白はメリットやデメリットがあります

年齢と共にターンオーバーのスピードがだんだん遅くなるのは、ご存知の方も多いと思います。古い角質が肌の上に留まった状態なので、くすんだ肌になってしまうのです。

 

ある程度の年齢になったら、定期的に角質除去をして肌をリセットするのはいいと思いますが、注意したいのは、その頻度です。

スポンサーリンク

 

特に、ピーリング作用のあるAHA(アルファヒドロキシン酸)や、BHA(ベータヒドロキシン酸)、フルーツ酸(リンゴ酸、クエン酸)などをつけすぎると、肌が乾燥してしまいます。

 

ピーリングは古い角質をとかして強制的に取り除くことなので、それによって新陳代謝が促されて、ターンオーバーが早くなるのです。

 

自然のターンオーバーではなく、美容液によって無理やり角質を取り除くために、毎日繰り返すと肌そのものが薄くなってしまい、バリア機能も落ちてしまいます。

 

ピーリング作用のある化粧品は、洗顔石鹸を使用したことがありますが、作用が強いので、毎日使用するのは敏感肌の私には負担を感じました。敏感肌の人は、週に1~2回ぐらいにするなど、使用頻度は控えめにした方がいいと思いました。

 

敏感肌におすすめの美白化粧品は、ディセンシアのサエルです。敏感肌専門のブランドなので、安心して使用することができます。トライアルを使用中に効果を実感できました。

サエル(saeru)のトライアルセットは敏感肌でも美白を実感!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-美白・シミ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.