美白・シミ

敏感肌の美白化粧品は安全性の高い医薬部外品がおすすめです

投稿日:2013年3月3日 更新日:

美白化粧品を選ぶ時、化粧品のパッケージが「ホワイト●●」というような商品名だと、美白化粧品だと思いますよね!?いかにも美白効果がありそうなイメージの化粧品でも、実は、美白成分が含まれていない物もあるんです。

 

スポンサーリンク

美白化粧品を選ぶときは、必ず美白成分が入っているかどうかをチェックしましょう。

 

美白用の医薬部外品は必ず美白成分は入っています

white

 

「美白成分がわかりにくい」、「どんなものを選んだらいいの?」といった方は、医薬部外品を選ぶのもひとつの方法です。医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間に位置し、厚生労働省が有効性を認めた成分を配合したものです。

 

美白用の医薬部外品なら、必ず美白成分は入っています。日焼けによるシミ、そばかすを防ぐと効能が表示されることが認められています。しかし医薬部外品の方が効くかというと、そういうワケではなく、医薬部外品でなくても、美白成分を含んでいるものもあります。

 

敏感肌の人は医薬部外品なら安心して使用できます

有効成分が国によって認められている医薬部外品がいいのか?それとも、化粧品会社が独自に開発した、最新の美容成分をたっぷり使った化粧品の方がいいのか?

 

それは、どんな肌の悩みがあって、それに効果的な成分が配合されているコスメはどれか?というのを見極めて選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

 

敏感肌の人は、濃度な化粧品は刺激になることがあるので、避けたほうがいいかもしれません。医薬部外品のほうが、有効成分以外の成分についても、全て厳しい安全性試験を課されているので、敏感肌の人は安心して使えそうですね。

 

敏感肌の方から支持されている化粧品

メラニン生成を抑えるのはもちろんですが、重要なのは、炎症や酸化を抑制することです。サエルは3つのステップで敏感肌を土台から立て直し、美白成分をしっかりと効かせます。

 

  1. 肌のバリア機能を強化し、角層の透明度をアップ
  2. 炎症や酸化を抑えて美白成分が効きやすい肌づくり
  3. メラニンの黒化を抑えて白へ巻き戻す

 

サエルシリーズは日焼け止めを除いて医薬部外品の化粧品です。美白化粧品の第一歩としては試しやすいです。サエルのレビュー記事はこちらへ

サエル(saeru)のトライアルセットは敏感肌でも美白を実感!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-美白・シミ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.