美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

美白・シミ

美白効果を高める化粧品は美容液とピーリングの併用がおすすめ

投稿日:2013年3月10日 更新日:

美白効果のある化粧品には、化粧水、美容液、パック、石鹸やファンデーションなど色々なものがあります。

スポンサーリンク

 

化粧品は成分が何よりも大事なので、まずは美白成分が入っているかを確かめましょう。毎日顔全体に使うものなので軽い付け心地の美容液がよく、金額も継続して使えるものを選ぶといいですよ。

 

美白効果のある成分は、美容液やクリームに多めに配合されています。美白パックは高価なものが多く、有効成分も入っていることが多いですが、それを時々使うだけよりも、美容液などで毎日続けられるものを選んだ方が効果があります。

 

成分にこだわるなら、美白美容液の効果が高いです。プラチナVCセラムは、コラーゲン生成の後押しをする「TGP」を有効推奨濃度配合しています。先進ペプチドTGPは真皮のコラーゲン生成を強力に誘導する効果があり、肌の内側からケアします。

 

まずはトライアルサイズからお試しできます。VCセラムのレビュー記事はこちらへ

プラチナVCセラムはコラーゲン生成を促す敏感肌の美白美容液

スポンサーリンク

 

選ぶ時は試供品などを使って使用感がよいもの、肌に取って気持ちがいい感触のものを選びましょう。

 

美白効果を高めるためにピーリングを取り入れる

通常の美白成分は肌の中で、メラニン色素が作られるのを妨げるものです。ピーリング剤にも美白の効果があり、できたメラニン色素の排出を助けます。

 

できたメラニン色素は不要になると、ターンオーバーのサイクルで捨てられていくのですがピーリングはターンオーバーを速めるため、これを助けることになります。

violamix

 

ピーリングと美白成分を併用すると相乗効果に期待できる

ピーリングは、ニキビ跡などの炎症性色素沈着と呼ばれるシミに効果があります。おすすめの使い方は、ピーリング剤と美白成分を合わせて使用することです。

 

そうすることで、相乗効果が期待できますよ。余分な角質を取り去るので美白成分の浸透がよくなるのです。

 

ピーリングは肌にやさしいミルクかジェルがおすすめです

ピーリング化粧品にもいろいろありますが、肌にやさしいのはミルクやジェルで洗い流すタイプです。ゴマージュなどのこするタイプは刺激が強く、逆効果になってしまうこともありますので、さけた方がいいかもしれませんね。

 

ピーリング商品でよく使われている成分は、AHAやフルーツ酸などと呼ばれている酸です。ゴシゴシこすらず肌にのせているだけで、角質を溶かす働きがあります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-美白・シミ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.