年齢肌の悩み

シワ・たるみ

減量が原因で外見が老けるのを避ける4つのメソッド

投稿日:

  • ダイエットで口の横の立てジワが何本もできた
  • 頬がこけて見た目もかなり疲れた顔をしている
  • ダイエットに成功したら法令線がはっきり出てきた
スポンサーリンク

 

過激なダイエットや減量したことで、やつれて老け込んだような顔に見えることがよくあります。老けたイメージを消すことや、痩せた分ぐっと若返ることは可能です!

 

ダイエットすると老ける原因

ダイエットは栄養不足になりがちで、ハリがなくなっていることがあります。ダイエットで痩せたら老ける人は多いです。

 

お肉がたっぷりだったほっぺたの肉が、ダイエットで無くなっても皮はそのまま残ります。一度伸びた皮はそのままなので、皮膚が少し弛んだ感じになるのです。

 

その少しの弛みが老けたイメージにつながります。余った皮は全然戻らないわけではありません。

 

口元にできた法令線はしわではなく、たるみが原因です。法令線の原因はストレス、歯ぎしり、乾燥からくる「たるみ」なのです。

 

これはダイエットで皮膚がたるんだのが原因です。ダイエットでなくても、疲れが顔に出やすい人もいます。

 

驚き

タンパク質やビタミンの摂取

ダイエットにより食事量を減らすと、やつれたように見えるかもしれません。それは栄養不足かもしれないので、バランスの良い食事に改善していきましょう。

 

日常の食事から、良質のたんぱく質やビタミンをしっかり取り入れるように心がけて下さい。エストロゲンが減ると体内のコラーゲンが不足しますが、大豆やたんぱく質を摂ることでエストロゲン値は上昇します。くるみやアーモンドなどのナッツ類で油脂類を補給するのも良いです。

 

表情筋を鍛えるマッサージ

このように、一度太った人が痩せると「顔のたるみ」が出ることが多いです。

 

残念ながら老化は止められないですが、少なくとも老け顔を避けて美しく年を重ねることはできます。鏡を見たら、しわだのたるみだの気にするのではなく、表情に気を付けてください。

 

どんなにきれいな人でも、眉間にしわを寄せたり口をへの字にしていたら魅力がありませんよね。

 

逆に目尻にカラスの足跡があっても、法令線くっきりでも自然に目元がゆるみ、頬がぷっくり膨らんで口角がギュッと上がった笑顔は魅力的です。ただこういう表情は、意識しないとうまくできないものです。

 

老け顔を避けるには、「表情筋を鍛えることが大切」です。顔筋トレーニングやリンパマッサージを毎日習慣にすると良いでしょう。

 

舌を使って口の内側からたるみを伸ばすマッサージや頭皮マッサージもおすすめです。頭皮がたるむと顔に繋がっています。お風呂に入りながらリラックスした状態でやるといいですね。

口周りのマリオネットラインを撃退するマッサージと予防法

スポンサーリンク

スキンケア・メイク

スキンケア

 

乾燥はたるみやしわの原因の一つなので、乾燥対策のケアがお勧めです。保湿をしっかりすることが大切です。新陳代謝を促す保湿をきちんとし、美容液などでハリを保つスキンケアをしましょう。

 

乾燥肌・年齢肌の対策におすすめの化粧品です。どちらもトライアルセットが用意されているので、試しやすくなっています。

アヤナスは小ジワやたるみで老けて見える30代女性向けの化粧品

ミューノアージュで若返ります!シワやたるみに効くEGF化粧品

 

老けたと感じているあなたは、もしかしてすっぴんでいることが多くないですか?

 

お化粧でも目立たなくなることができます。特にメイクにハイライトを上手に入れると若く見えます。一度化粧をすると、すっぴんには戻れなくなりますよ。

 

メイクをすると、前よりきれいになったといわれることが増え、気持ちも前向きになります。オシャレだって楽しめるようになります。

 

楽しいことを見つける

おすすめです

 

鏡を見て笑って、自分でもこの顔ならましかなって思えたら、その表情を覚えておきます。そんなことをしていると、自然に楽しくなってきます。

 

何か楽しみを見つけてみませんか?楽しみがあれば心も明るくなります。あとは、口角を上げて生活することです。

 

痩せている人は、雰囲気が貧相に見えてしまいがちです。精神面では、あまり老けた、老けたと落ち込まないことです。そして一番大事なのは、毎日笑顔でいることです。

 

笑顔は顔全体を若々しく魅せるし、気分もポジティブになれます。あまり落ち込まないで、毎日笑顔で頑張りましょう!

 

まとめ:

せっかくダイエットに成功して痩せることができたのに、「外見が老けてみえる」「顔だけ痩せてしまった」と嘆ている人は意外と多いものです。

 

口元の横の立てジワ、マリオネットライン、法令線を完全に消すのは難しいかもしれませんが、薄くすることはできます。

 

食事面では、タンパク質やビタミンをたっぷり摂り、保湿重視のスキンケアやマッサージなどが効きます。そして何より大切なのは老けたことに落ち込まず、口角を上げて笑顔でいることですね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-シワ・たるみ

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.