40代シワの悩み

シワ・たるみ

40代女性同い年でシワが多い人と少ない人の差

投稿日:

「同級生なのにこの差は何?」「見た目年齢でこんなに違いが出るなんてショック…」その違いを作っているのは顔にくっきり刻まれたシワ。顔のシワは女性にとってとても大きな悩みの種ですよね。

 

見た目が老けた印象を与えるし、シワの間にファンデーションが埋まるとメイクのノリも悪くなります。顔にしっかり刻まれたシワがあるだけで5歳以上は老けて見られます。

 

年を重ねると誰もが実感するシワですが、中には40代でもシワがない人もいます。この差はいったい何なのか? シワの数や深さが違ってくるのは、日々の生活スタイルです。シワを作らないためにも健康のためにも、毎日の生活を見直してみて下さい。

スポンサーリンク

 

老けない顔の特徴

40代ぐらいでかなり若く見えるかどうか明らかに差が出てきます。芸能人もそうですね。顔立ちもありますが、髪がキレイだと若く見えます。髪型が流行りを抑えていてかつ似合っている人、肌のツヤや年齢に合ったメイク、童顔で可愛らしさのあるパーツの方は若く見えますね。

 

前髪を少し厚めにして眉毛の少し下にして流すと、おでこのシワも隠れてかなりカバーできます。

 

シワができる人の特徴

紫外線の影響

シワの一因として紫外線が大きくかかわっています。紫外線などが原因で真皮にあるコラーゲン繊維が劣化します。このコラーゲン繊維は変性や減少することで弾力を失います。

 

地上に届く紫外線にはUVAとUVBがあります。UVAは肌の奥に浸透し真皮に到達。真皮の主成分であるコラーゲンを劣化させ、これがシワの原因になります。

 

同じ年齢でもシワの濃さに差があるのは、日々のお手入れによって違いが出てくるといえます。シワは若い頃から紫外線対策をしていたりアンチエイジングすることで、遅らせることができます。

 

日々の保湿ケアが不十分

保湿が充分にされていない肌はバリア機能の低下に加え、乾燥ジワを作ります。細かいのであまり目立ちませんが、そのままにしておくと深いシワに進行します。

 

シワが目立つ人と目立たない人の両方が日々のお手入れに力を入れていたとしても、間違った知識でのお手入れやきちんと紫外線が防げていなかったことも関係してきます。

 

激しい運動

無酸素運動など激しい運動を行うと大量に活性酸素を発生させます。年齢を重ねると活性酸素を抑制する抗酸化力が低下するため、激しい運動は体にとって逆効果です。

 

老化防止のためにできること

アンチエイジング

スポンサーリンク

老化防止のためには日焼け止めを塗るなどして、徹底的に紫外線を防ぐことが大切です。汗や皮脂で落ちたりするので、朝塗ったからといって1日OKというわけにはいきません。こまめに塗り直すことが紫外線を防ぐために重要です。

 

スキンケアではコラーゲン生成を高める成分が入ったアイテムでお手入れを続けていけばいいかと思います。目元やほうれい線などシワができやすい部分にだけ、アンチエイジング対策をするのもいいです。ナールス ネオ美容液がおすすめです。

 

化粧品は肌に合うものを使い、保湿と紫外線ケアを毎日丁寧に行いましょう。積み重ねが美しい肌への道です。

 

内側からのケアも大事

不規則で乱れた食事や無理なダイエットも肌にはよくありません。若い頃は良くても年齢を重ねると、肌に良くない習慣の影響が出てくるようになります。

 

体の内側からのケアも大切です。老化=酸化なので抗酸化作用のある食べ物を摂りましょう。積極的に摂ることで抗酸化力を高め、活性酸素が多量に発生するのを抑えます。

 

ビタミンA、C,Eやカテキン、イソフラボンなどポリフェノールなどを含む食材を含む食材を日々の食事に積極的に取り入れることも大事です。ニンジン、キャベツ、ゴーヤ、かぼちゃ、アーモンド、ポリフェノールを含むココアや緑茶もおすすめです。

 

毎日食事で摂るのが難しい場合、サプリメントを取り入れることも老化防止に役立ちます。

 

悪い姿勢がシワやたるみの元に?!

ケータイやスマホがなかった時代、猫背だとたるむといわれてきました。ずっと下を向いていると背中も曲がってきます。姿勢が悪くなると筋肉の付き方がおかしくなったリ、骨格が歪むことで顔がたるみ、シワができます。

 

姿勢は本当に大事で、同じ姿勢を続けることで体が歪みます。その結果新陳代謝が悪くなり、部分的に脂肪がついてしまいます。シワの原因となり、肌のたるみにつながります。

 

まっすぐ前に足を出すこと、立つときは両足に均等に体重をかける、座るときは足を組まない、あぐらをかかない、頬杖をつかないなど、日々のちょっとしたクセが将来の状態を左右します。

 

スマホに依存し過ぎないで、歩くときはまっすぐ前を向きましょう!

 

まとめ:

40代女性は少しでも見た目が若く見られる方が良いに決まっています。「年齢だからシワは仕方ないか…」と諦めなくてもいいんです。紫外線対策が不十分だったり、肌に良くない習慣がないか生活習慣を見直してみて下さい。

 

今から始めても決して遅くはありません。日々のケアを積み重ねることで実年齢より若く見られるようになりますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-シワ・たるみ

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.