美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

シワ・たるみ

ほうれい線や口元のたるみにはペプチド配合の化粧品がおすすめです

投稿日:2013年7月22日 更新日:

夏のスキンケア

口元がたるんでくるとほうれい線ができますが、このたるみは、肌が弾力で低下したために、重みに支えきれなくなり、垂れ下がってしまった状態をいいます。

 

 

スポンサーリンク

ほうれい線があるだけで、老けて見られがちになります…。口元のたるみは意外と目立ちます。

 

お手入れでコントロールできるところはぜひ実践したいところです。間違ったケアはたるみがますます深くなってしまうかもしれませんよ!

 

肌のハリや弾力が失われる原因

肌のハリや弾力はどうして失われるのでしょうか?
 

そもそも肌は、真皮内のコラーゲン線維やエラスチン繊維、ヒアルロン酸によって表皮を支えることで、ハリや弾力を保っています。しかし、加齢とともに肌の機能が低下することで、弾力は徐々に失われていきます。

 

弾力低下は、紫外線や生活習慣なども影響します

年齢とともに肌機能が低下するのは避けられませんが、肌からハリや弾力を奪ってしまうものは、それだけではありません。

 

他にも大きな原因があり、それが紫外線です。中でもたるみの驚異となるのは、UVAです。他にも、ストレスや睡眠不足などにより体内に発生する活性酸素も原因です。

 

なんと、活性酸素は、コラーゲンやエラスチンを変性させる酵素の分泌を促進するだけでなく、新たなコラーゲンやエラスチンを生み出す力も減少させてしまいます。

スポンサーリンク

 

ほうれい線やあごの下のたるみにおすすめの化粧品

ほうれい線やあごの下がたるんで顔の輪郭がぼんやりしてきたら…。

 

化粧品では、オリゴペプチド配合のものが効果的です。これは、成長因子IGF-1と類似の成分で、間接的に筋肉を強化する作用があります。リフトアップを意識して顔の下から上へ、内側から外側へとなじませるのが効果的です。

 

おすすめの化粧品はドクターズコスメのミューノアージュです。美肌の再生に有効な7種のペプチド(EGF)を厳選して配合しています。

 

EGFは、ノーベル賞受賞成分のヒトオリゴペプチドですが、表皮から真皮まで皮膚全体に作用し、アンチエイジングに効果があります。
 

ミューノアージュで若返ります!シワやたるみに効くEGF化粧品

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-シワ・たるみ
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.