マッサージ

シワ・たるみ

小ジワにマッサージは厳禁?効果のあるエイジングケアと食べ物

投稿日:2013年7月28日 更新日:

加齢による目尻や口元の深いシワにはマッサージは有効です。しかし、小ジワができたからといって、あせってマッサージをしていたりしませんか?

 

スポンサーリンク

シワを防ぐための効果的なエイジングケアや、シミに効く野菜や食べ物などをご紹介します。

 

小ジワにマッサージは厳禁です

乾燥が原因でできた、ちりめんのような小ジワには、マッサージはおすすめではありません。その理由は、摩擦でシワを促進させたり、まれに炎症をおこすこともあるからです。

 

乾燥による小ジワなら、とにかく保湿を心がけましょう。洗顔は、手のひらで顔を包み込むようにして肌への負担を少なくします。石鹸の泡が残らないように充分に注ぐなど気を使い、保湿成分を行きわたりやすくすることが大切です。

 

アイクリームのつけすぎに注意しましょう

目の周りの小ジワを予防したいばかりに、アイクリームをたくさんつけすぎていませんか?

 

でも、多く塗ったからといって効果が増すわけではなく、むしろ、目元がむくむなどトラブルも起こしかねません。目の真下は避け、目の周りを囲むアイホールの下の骨から目尻のシワにかけて、薄く塗り込むようにします。

 

保湿用美容液やクリームをつけたあとは蒸しタオルを

目元の小ジワケアには、保湿用美容液やクリームをつけましょう。

 

おすすめはピギーバックスのクリームセラムです。

目元の小ジワに効きます!ハリと潤いのある肌が続くクリームセラム

スポンサーリンク

 

ポイントは温めることです。クリームは手の甲で温めてから塗り、その上から蒸しタオルをのせてみましょう。浸透力がより高まって効果が増すはずです。

 

シワのケアを途中でやめていませんか?

シワのケアはどんなに効果がないと思っても、一度始めたら途中でやめてはいけません。シワは表情によってできるラインです。普通に生きている限り、シワを徹底的になくすことは無理なのです。

 

リンクルケアは効果がないように見えて、実は効果があります。あれこれ化粧品を変えたり、やったりやらなかったりするのはやめましょう。

 

日頃お手入れをしているからこそ、これだけのシワですんでいるのだと信じて続けていきましょう。

 

シミを防いでくれる野菜

yasai

 

シミやそばかすを薄くする美白に有効な食品といえば、ビタミンを含む野菜や果物です。

 

ビタミンCはメラニンの色素の沈着を防ぎ、キメの細かい肌にしてくれます。酸化防止効果があり、皮膚の血行をよくするのはビタミンEです。ビタミンAは老化防止に役立ちます。

 

ブロッコリーはビタミンA・C・E共に多く含む優秀な野菜です。また、ピーマンはAとCが豊富なので、積極的に摂り入れましょう。

 

赤い食べ物に含まれる成分の効果

加齢によるシワやシミは女性の敵といえますね。この、シミやシワに効果があるのが鮭やカニ、エビなどに含まれている、赤い成分のアスタキサンチンです。

 

鮭なら一切れ食べればOKです。それに加えて、肌のために正しい食生活と十分な睡眠を取り、保湿効果を高めれば、効果抜群です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-シワ・たるみ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.