美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

シワ・たるみ

たるんできた顔をシャープなフェイスラインに戻す2つのポイント!

投稿日:2014年5月4日 更新日:

日本人は年齢を重ねると、顔がだんだん大きくなる傾向があるようで、フェイスラインが垂れ下がってきてしまうのです。

 

スポンサーリンク

まぶたのたるみは、50代以降で80%以上の人に発生すると言われています。こうしたたるみが生じると、顔からシャープさが失われ、若々しい印象が遠のいてしまうことに…。

 

たるみのない肌を目指すためには、2つのポイントがあります。それは、食べる物を工夫する、そして顔の筋肉を意識することです。

 

日本人に多いたるみ顔

たるみが引き起こされるには、様々な原因が考えられますが、食生活も大きな原因の一つと考えられています。髪の毛や爪、肌は、何でできているかというと、タンパク質のケラチンでできています。

 

だから、肌や髪を強化するには、良質なたんぱく質を摂ることが必要なのです。日本人の食生活に問題があるのは、炭水化物に特化していて、朝食や昼食を、おにぎりやパンなどの炭水化物で済ませてしまう人が多いことです。

 

長年にわたって、炭水化物(糖分)をアンバランスに摂り過ぎてしまうと、肌が炎症を起こしやすくなり、肌老化を早めるということが実証されているのです!

 

たとえば、昼食におにぎりやそばなどを食べたら、これからは良質なたんぱく質をもう一品加えてみましょう。特に魚は、良質のたんぱく質とぴかぴか肌に効果のある、EPAやDHAといった栄養素が含まれる美容食です。

 

さらに、ビタミンの豊富な野菜も一緒に摂りたいですね。このように、食べ物を工夫することは、健康面だけではなく、たるみの少ない小顔でいるためにも重要なのです!

スポンサーリンク

 

タンパク質が多く含まれる食品:
牛ヒレ肉、牛サーロイン肉、牛肩ロース肉、コンビーフ(缶詰)、ローストビーフ、豚もも肉、豚ロース肉、鶏もも肉、鶏ささみ肉、鶏ムネ肉、サバ、カツオ、カレイ、タラ、サンマ、ウナギの蒲焼、イワシ、ブリ、タイ、ヒラメ、ホタテ、エビ、卵、チーズ、納豆、豆腐、がんもどき、ヨーグルト

 

1人でいる時に顔の筋肉を意識してみる

mirror5

 

たるみのない肌を目指すためには、日頃から顔の筋肉を意識して動かすようにしましょう。思い切り笑う。しっかり目を開く。母音をはっきりと発音する。

 

日本人は外国人に比べて表情に乏しいし、日本語は顔をあまり動かさなくても話せますが、意識して表情豊かに暮らせば、たるみのスピードは全く違ってきます。

 

私たちの顔や体は、びっくりするほど習慣によって変わります。1人でいる時も楽しいことを思い出して、楽しい表情にしてみることを意識してみませんか?

 

楽しい表情を繰り返すうちに、頬や口角の筋肉が発達して、立体感のある豊かな顔立ちになります。表情筋を意識するだけなので、時間やお金もかけずにできますが、非常に効果的な美容法です!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-シワ・たるみ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.