おすすめの国産メーカーCCクリーム

CCクリーム

ベースメイクのおすすめは1本で時短美容できる米肌CCクリーム

投稿日:2014年8月29日 更新日:

メイクは、下地でほとんど決まると言われています。でも、特に難しいことはなく、スキンケアで肌を整えた後に、下地とファンデーションを丁寧に塗り、少しのパウダーで仕上げるだけです。

 

スポンサーリンク

メイクの中で見過ごされがちですが、肌の美しさを作るベースメイクがとても重要で、同じメイクでも印象がガラッと変わってしまうほどの威力を持っています。

 

ベースメイクを仕上げるまでに、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、ルースパウダーなどを重ねていきますが、アイテムが多いほど、完成するまでに結構時間がかかると思いませんか?

 

もっと短時間でベースメイクを済ませたいという方におすすめなのが、時短美容できる「米肌澄肌CCクリーム」です。これ1本で、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの機能が付いた国産メーカーのCCクリームです。

 

最高値の紫外線を防止する機能(SPF50+、PA++++)を持ちながら、化粧崩れやテカリを長時間防いでくれます。私が最初に欲しいと思った理由は、今使っているコンシーラーがなくなってきたので、代わりになるものを探していたのがきっかけでした。

 

CCクリームといえば、薄付きで素肌がきれいに仕上がるものが多く、先月購入したロート製薬のSUGAOも、素顔をキレイに見せるナチュラル系CCクリームです。

 

米肌CCクリームが他と違うのは、1本でベースメイクの時短ができて、薄付きでもシミやくすみ、毛穴などをカバーし、肌を均一に見せてくれるところです。コンシーラーが不要となり、ベースメイクを早く済ませたい私は、お気に入りのCCクリームになりました

スポンサーリンク

 

色ムラがなく、ヨレずにCCクリームを塗る方法

手の甲

 

米肌のCCクリームは、1回分が1プッシュだけなので、コスパもなかなかいいと思います。ただし、汗をかいて顔をタオルで拭いたあとは、付け直しが必要です。

 

CCクリームをキレイに塗るには、肌にムラがないように伸ばしていくのですが、手の甲に1プッシュ出してから、指先で平らに伸ばします。

 

そして、中指と薬指の腹でスタンプを押すように、両頬、額、あご、鼻の5カ所に平らに置いていき、中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばして、たたき込みます。やさしく肌にたたき込むのが、ヨレずに肌に密着するポイントです。

米肌CCクリームは化粧崩れを防いでサラサラ透明肌をキープします

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-CCクリーム
-, ,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.