美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

ファンデーション

ミネラルかBBクリームがいいのか?ファンデーションの選び方

投稿日:2013年3月18日 更新日:

BBクリームは、数年前に韓国コスメとして登場しましたが、今ではあっという間に定番アイテムとなっていますね。種類が豊富で、色やテクスチャー、価格が安いものも登場しています。国産のBBクリームも増えてきましたね。

 

炎症を抑える保護クリームとして開発されたBBクリーム

BBクリームの元祖は、ドイツ・シュラメック社の「ブレミッシュバルム」です。BBとは、ブレミッシュ(傷んだ肌を)バルム(修復する)の略称で、ピーリング後の肌の炎症を抑える保護クリームとして開発されたものです。

 

抗炎症効果のある「甘草エキス」、やけどの修復効果がある「アラントイン」、保湿効果がある「シア脂」が入っているのが特徴です。 しかし現在では、これらの成分が入っていないBBクリームが増えました。

 

BBクリームは明確な定義がないため、一般的には粉の量が少なく、リキッドよりもクリームっぽいものがBBクリームになっています。

 

元来の成分が入ったBBクリームもありますが、最近では、スキンケア効果のあるリキッドファンデーション、 BBクリームよりも美容成分がつまったクリームファンデーションも増えてきているため、どちらでもスキンケア効果の差はないようです。

 

100%タルクフリーのミネラルファンデーション

現在のファンデーションブームといえば、ミネラルファンデーションですね! ミネラルというと、すごく肌にやさしいもののように感じますが、ミネラルとは鉱物のことで、石油由来のものも含まれます。

 

ミネラルファンデーションもBBクリームと同じで明確な定義がなく、100%タルクフリーなパウダーファンデーションをさしますが、実はタルクは悪いものではないのです。 タルクは肌のすべりをよくする役割があるため、パウダーのコスメにはよく配合されています。

 

アスベストと化学構造が似ていることに目をつけた化粧品メーカーが肌に有害というレッテルを貼ってしまったのですが、実際はタルクの有害性を裏付ける研究結果はみつかりませんでした。

 

しかも赤ちゃんがおむつかぶれのためによく使う、ベビーパウダーもタルクのものが多いので、本当に有害のものであれば、赤ちゃんの肌に付けられるはずがありませんよね。

 

baby

 

ミネラルファンデーションは、「つけ心地が軽くて皮膚呼吸できる」と思っている人が多いようですが、人間は皮膚呼吸しているといってもわずか1%だけです。

 

ミネラルファンデーションのつけ心地の軽さは、ブラシで軽くつけるところが影響しています。 ブラシでつけると少量しか肌にのらないので、肌に負担がないような軽いつけ心地になるのです。

 

パウダーファンデーションをブラシでつけてみれば、同じようなつけ心地になります。 ファンデーションは、BBクリームかミネラルか?悩むところですが、こだわっても大きな差はないので、自分に合う色や好みの仕上がりで選びましょう。

 

ファンデーションのおすすめブランドは24hコスメです。肌への優しさを考えて天然由来の素材とこだわりの製法で作った国産ナチュラルコスメブランドです。選び抜いた天然・自然の素材と製法だけで作った化粧品です。

 

レビュー記事はこちらへ

24hコスメのプレミアムファンデは40代敏感肌のベストコスメ

 

-ファンデーション
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.