目の疲れ

ボディケア

生理痛の悩みは女性の体に優しい布ナプキンがおすすめ

投稿日:2015年8月1日 更新日:

毎月生理のたびにお腹が痛くなったり、体の不調に悩まされていませんか?少しでも生理痛を改善しようと、色々な方法を試している方は必見です。今注目されているのが布ナプキンで、生理痛の軽減など様々な効果があると言われています。

 

スポンサーリンク

広く普及されている紙ナプキンは、いつでも清潔でいられるのがメリットで、ナプキンを変えることでデリケートゾーンを清潔に保つことができます。薄型でたくさん経血を吸収してくれる紙ナプキンは、忙しい女性にとっては便利なものですが、高分子ポリマーなどの化学物質が多く含まれています。

 

無意識のうちに化学物質に触れてしまうことで、生理痛が悪化してしまう女性がいたり、紙ナプキンで皮膚が荒れてしまうこともあります。

 

布ナプキンのメリット

そこで登場したのが布ナプキンなんです。化学物質を含まずにコットンなどの天然由来の素材で作られているため、女性の体にとても優しいのです。布ナプキンは可愛いデザインが多いので、生理で憂鬱になりがちな気分を高めてくれます。

 

私も少し前から使い始めていますが、布でも経血が漏れることはなく、防水布が入っているので安心して使用できます。また布ナプキンは蒸れが少ないので、生理痛のニオイを解消することができました。

 

オーガニックコットンなど、肌に優しい素材でできている布ナプキンは肌荒れの防止にもなります。私は夏になると紙ナプキンでは蒸れてしまい、痒くてたまりませんでしたが、布ナプキンはそういった症状が無くなり、快適に過ごせるようになりました~。

 

まだまだ布ナプキンのメリットが続きますが、紙にないのが布の温かさですね。布ナプキンは子宮を温めることができるので、生理痛の軽減や子宮系の病気の予防に役立つと言われています。

布ナプキン・ジェランジェ

スポンサーリンク

 

布ナプキンの使い方

布ナプキンは紙ナプキンのように使いますが、交換するタイミングも同じです。ただ布ナプキンは捨てるのではなく、内側に丸めて密封できる袋に入れて持ち帰り、自宅で洗います。忙しい時は洗濯が面倒かもしれませんね。

 

洗う時はぬるま湯で手洗いした後、アルカリウォッシュの水溶液の中につけておきます。経血は水だと固まってしまうので、ぬるま湯を使うようにします。半日ほど時間を置いたら、洗濯機で洗って干すことで、繰り返し使用できます。

 

布ナプキンを手洗いする時は、自分の経血と向き合えます。体に良くないものを食べていたり不健康な生活では、経血もドロドロになってしまいますが、野菜をたくさん食べたり健康的な生活をしている時は、経血もサラッとしたものになります。

 

現在生理痛などで悩んでいたら、布ナプキンを一度試してみてはいかがでしょうか?私は楽天のジェランジェと言う専門店で購入しましたが、3枚セットで1,500円でした。可愛いデザインが多いのでおすすめですよ!

Mサイズお試しセット

敏感肌でも安心!楽天の可愛い布ナプキンが快適で良かったです

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-ボディケア

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.