美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

歯のケア

歯の磨き方7つのポイント!虫歯や歯周病から歯を守りましょう

投稿日:2013年6月21日 更新日:

虫歯や歯周病から歯を守る基本といえば歯磨きです。そうは言っても自己流になっていませんか?

 

スポンサーリンク

正しい歯磨きは磨いた後に違いがでます。正しい歯の磨き方の7つのポイントをご紹介します!

 

1.歯ブラシは濡らさない

歯を磨く前は、なんとなく歯ブラシを濡らしていませんか?歯ブラシを濡らすと、歯磨き粉があっという間に泡立ってしまいます。

 

長時間磨けなくなるので、乾いた歯ブラシに歯磨き粉をたっぷりつけて奥歯から順番に磨きましょう。

 

2.歯ブラシは鉛筆を持つ時と同じ

歯ブラシは、鉛筆の持ち方と同じです。親指と人差し指で、歯ブラシの柄をはさむように軽く持ちます。力が入りすぎず、歯肉を傷めないので、おすすめです。

 

歯に当てる強さは200g程度です。手の甲に当てて動かすと、少しくすぐったいと感じるぐらいです。

dental18

 

3.歯の表面はブラシを直角に当てる

歯の表面を磨く時は、歯ブラシを正面から当てて、1本の歯につき20回以上磨きます。

 

歯ブラシを左右に動かす距離は1~2mm程度で、細かく振動させて、少しずつ移動させます。

 

4.歯周ポケットは45度の角度

歯と歯肉の境目の歯周ポケットは、最も汚れがたまりやすい場所の一つです。

 

ここを磨く時は、歯ブラシを45度の角度に当てて、細かい微振動磨きを。1か所につき20回程度を目安に繰り返します。

 

5.毎食後に3分以上磨く

食べたらその都度磨きますが、忙しくて無理な人は、1日最低1回、5分以上は磨きましょう。

スポンサーリンク

 

6.歯ブラシは毛が密で平らなもの

硬さは普通か軟らかめを選びましょう。ヘッドの大きさは下の歯の前歯4本分が目安です。

 

毛先が広がって弾力性がなくなったら、新しい物に交換しましょう。

 

7.最後のすすぎはコップ1cm程度の水

フッ素入りの歯磨き粉で磨いても、最後に何度もすすいでは、せっかくの微量フッ素が流れてしまうことに…。すすぎの水は、1口分で30秒間だけゆすぎましょう。

 

忙しい時は手抜きブラッシング!

毎日歯を磨くのは大切なのですが、歯を磨く気になれない日もあるかもしれません。

 

そんなときは手抜きブラッシングがおすすめです。電動歯ブラシか音波歯ブラシで、ざっと8割ぐらい磨き、残りの2割は歯ブラシで手磨きするのです。両方を組み合わせるのが一番能率的ですよ。

 

全薬工業が長年の研究により開発したのが、通販限定歯磨き粉の薬用オーラパールです。オーラパールには、歯を白くして虫歯を予防する薬用ハイドロキシアパタイトと、歯茎の腫れや赤みを抑える塩化リゾチームを日本で初めて同時に配合しています。

薬用歯磨粉のオーラパールは歯を白くして口の悩みをトータルケア

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-歯のケア
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.