キレイな歯

歯のケア

笑顔を魅力的にする歯のお手入れ法と歯に良い食べ物

投稿日:2015年1月7日 更新日:

人が笑った顔を見ていると、みんなの気持ちが明るくなるものですが、笑顔を魅力的にするのは、「歯」ですが、歯肉や唇も大切なので、薄ピンクのキレイな歯肉や乾燥していない唇を保つことが、笑顔をキレイにする秘訣です。

 

スポンサーリンク

キレイな歯を保つ秘訣

ネイルをキレイに塗る前に甘皮の処理をしますが、実は、歯肉が歯にとって甘皮と同じようなもので、健康的な歯肉を保つことで歯もキレイに見えるのです。だから、歯肉間際のフロスをすることが大事なのです。

 

歯を磨いたり、フロスをする時に歯肉から血が出たら、軽いばい菌感染が起きているので、こまめにその部分の歯磨きをしましょう。キレイな歯を保つには、歯肉をお手入れするのが大切です。

 

それでは、普段の食事からケアもできる歯に良い食べ物をご紹介します。

歯磨き

 

虫歯予防にチーズ

チーズはカルシウムが豊富で酸の少ない食べ物です。カルシウムは歯を強くして劣化するのを防いだり、白さを保つにも一役買ってくれます。また、チーズに含まれるカゼインと言われるたんぱく質は、虫歯予防にも効果的であることがわかってきているそうです。

とろ~りとろけるチーズは女性をキレイにする効果があります!

スポンサーリンク

 

歯茎を強くするリンゴ

リンゴやセロリのように歯ごたえがあって、食物繊維が豊富な食べ物は、歯に良いと言われています。歯ごたえがあるものは唾液を分泌させ、酸に傾いた口の中を中和してくれたり、食物繊維が菌を絡め取ってくれる働きもあります。

 

また、適度に固いものを食べることで歯茎も強くなります。「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という、イギリスのことわざがあるぐらいです。

 

ごま油でうがいをする

歯にオイルが良いと言われても、ピンとこないかもしれませんが、オイルにはプラーク(歯垢)を減少させる働きがあるので、歯肉炎に効果的と言われています。

 

料理に使っても良いですが、スプーン1杯のごま油を口に含んでうがいするのがおすすめです。ごま油でうがいをするのは、インドのアユ―ル ヴェーダで古くから実践されている健康法です。

 

酸からのダメージ予防にブロッコリー

ブロッコリーなどの緑黄色野菜には、鉄分が豊富に含まれていますが、この植物性の鉄分が歯にコーティングを施すので、酸からのダメージを守る効果があることがわかってきました。

 

ブロッコリーは、食事のはじめに食べると効果的です。歯や口の中のお手入れをして、笑顔に自信をつけたいし、健康な歯をいつまでも維持していきたいものですね。

 

健康的な口内環境と美白ケアができる歯磨き粉をご紹介します。

薬用歯磨粉のオーラパールは歯を白くして口の悩みをトータルケア

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-歯のケア
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.