美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

不眠症の悩み

寝苦しくて睡眠の質が低下する季節は全身浴で体を温めましょう!

投稿日:2014年7月6日 更新日:

入浴

これからの季節は日照時間が長くなるため、起床時間は早くなり、逆に就寝時刻は遅くなっていくので、活動時間は自然と長くなります。

 

睡眠の量が短くなる傾向がありますが、高温多湿という気候により寝苦しい日々が続いて睡眠の質も著しく低下してしまうために、体力が追い付かず、バテてしまうという人もいるのでは?

 

寝苦しくなるこの季節は、ぬるま湯の全身浴でしっかり疲れをとるのがおすすめです!

 

ぬる目のお風呂で20分全身浴をする

夏のバスタイムは、汗でべとべとになった肌を洗い流して気分もスッキリできますが、入っている間にまた汗をかいてしまったり、暑くて長く入っていられなかったりするので、シャワーだけで済ませてしまう人も多くなると思います。

 

しかし、全身浴でしっかり体を温めることは、快眠だけでなく、健康と美容を維持する上で非常に重要なのです。

 

夏のファッションは、ミュールやノースリーブなど、肌の露出が増えますが、オフィスや商業施設は冷房ギンギンで寒いくらいです。アイスクリームや冷たい飲み物でお腹を冷やしてしまうことも。。

 

体は思っている以上に内側から冷え切っているので、自律神経が乱れてしまうと快眠を妨げてしまいます。

 

入浴には、皮膚温度を上げて体を温め、体をリラックスさせて自律神経を整えてくれる働きが期待できます。38度から40度のぬる目のお湯で20分程度、全身しっかりと浸かりましょう。この時にお気に入りの入浴剤を用いれば、癒し効果がさらにアップします。

 

私のお気に入り入浴剤は、医師との共同開発により誕生したハイパープランツで、オーガニックグレードの天然エッセンシャルオイルを配合した薬用入浴剤です。今年になって2種類を使用しましたが、特に気に入っているのは「正眠」です。

 

ラベンダーの香りに癒されるので、ぐっすりと眠りにつくことができます。合成香料やタール系色素は一切していないので、赤ちゃんやお年寄りまで入浴できます。夏バテしてしまう前に、しっかりお風呂に浸かって、1日の体の疲れを取ってあげましょう。

不眠症におすすめのアロマバス薬用入浴剤はぐっすりと眠れます!

 

-不眠症の悩み
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.