美容オタクによる素肌美人になるための美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケア、アンチエイジングなど、女性がきれいになる美容情報を紹介しています。

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

ヘアケア製品の選び方

ヘアケア

ドライヤーで髪を乾かすとは水分を髪に残さずスタイリングをする事

投稿日:2013年5月5日 更新日:

髪を洗ったまま自然乾燥してしまうのは、よくあることですが、髪を濡れたままにしておくと、乾くまでの間に、ホコリやカビを寄せつけてしまうので禁物です。

 

短時間で効率的にドライヤーで乾かしましょう。またできるだけスタイリング剤などを利用してスタイリングをし、ダメージを最小限にセーブして下さい。

 

水分の多い髪はホコリやカビを寄せ付けます

正常な髪は乾いた状態で10~15%くらいの水分を含んでいます。ところが、シャンプー時などの濡れた状態では、その水分量は35~45%に増加します。

 

この水分を含んだ水ぶくれ状態を膨潤といいますが、実はこの膨潤した髪は空気中のホコリやカビ、花粉を吹着しやすくなっているのです。シャンプーやその後のタオルドライの影響で、キューティクルは乱れた状態にあるので、ドライヤーを利用したヘアケアをおすすめします。

 

ドライヤーは髪の乾燥とスタイリングの役割を持ちます

ドライヤーの役割には大きく二つあります。ひとつは、髪を乾燥することです。シャンプー後などで、髪がぬれているときには、やさしくタオルドライしてからドライヤーを使用します。

 

ドライヤーは髪に近づけすぎず、握りこぶしくらいの距離を開けます。また1か所に集中的にあてすぎないようにしましょう。

 

また、温風ばかりをあてすぎないようにして、温風と冷風を5:1くらいの割合であてます。もうひとつは、髪をスタイリングすることです。作りたいスタイルに合わせたブラシなどを使いましょう。

 

いろいろな種類のブラシがあります

 

ガイコツブラシ

手ぐし感覚の粗めのブラシはシャンプー後やパーマスタイルに最適です。

 

ロールブラシ

ゆるく自然なカールをつけやすいのでスタイリングする際に最適です。

 

デンマンブラシ

ラバー部分のクッション性が低く、ブラッシングしやすいので、ブローする時に使われます。

 

クッションブラシ

ブラシの先端が丸くなった地肌を傷つけにくいフォルムで、髪をまとめる時に最適です。

 

ブロー前のタオルドライは必須です!

0-067

 

お風呂からあがって髪から垂れるようなら、タオルで地肌をマッサージするように、髪の根元の水分をとりましょう。

 

この時、体をふいたバスタオルではなくて、髪用のタオルを準備します。湿気のあるタオルだと吸湿性が悪いので、髪を乾かすには向いていません。

 

クイックドライタオルといった吸湿性のよいタオルを使うと、ドライヤーの使用時間も短縮できるので、ダメージを最小限にとどめられます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

キミエホワイトプラス

 

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 ホワイトニングリフトケアジェル

 

朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 新しくなったナールスピュア

 

2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-ヘアケア
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.