ヘアケア

ヘアケア

ロングヘアの寝癖はどうする?黒髪を傷つけずキレイに保つコツ

投稿日:

  • ロングヘアの寝癖がつかない寝方やコツが知りたい
  • ロングヘアが傷まないコツを知りたい
  • 黒髪ロングヘアをきれいに保つコツを知りたい

ロングヘアにすると手入れがそれなりに大変なので、悩みが尽きませんよね。私も経験していますが、寝ている時は気をつけないと、摩擦で髪が絡まりまくってクシャクシャになることがあります。

 

髪と枕の摩擦を避けるにはどうすればいいのでしょうか?

 

ロングの髪の寝方について

髪の毛は摩擦が一番傷むそうです。ロングヘアの場合、どうやって寝たら髪にダメージが少なくなるか?

 

昔からの定番として長い髪の毛を大事にしている美人さんは、ゆるく2つの三つ編みにして体の前にのせるようにして寝ていました。髪の摩擦を防ぐので静電気や痛みが減り、毛先のうねりやハネも抑えられるようです。

 

ロングヘアの寝癖がつかないコツ

寝癖がつかないようにするには、簡単な方法であれば、シルクのヘアキャップをかぶって寝ることです。タレントの渡辺直美さんから人気が出たようですね。シルクのキャップを購入する時の注意点として、長い髪の場合普通サイズではおさまらないので気をつけて下さい。

 

ロングヘア用のシルクキャップは楽天で売っていたので買ってみました。今年1月から使いはじめていますが、髪がキレイになるという噂は本当でした。翌朝髪がツルツルになって気持ち良いです。髪が乾燥しないし枕や布団との摩擦を防ぎ、ダメージを防ぐにも良いです。

 

しかし、ひとつだけ気になっていたことがありました。それは毛先が絡まってしまい変なクセがついてしまうことでした。

 

ナイトキャップを被って寝るとクセがつかない?

髪のしまい方によってはクセがついてしまいます。ツヤや手触りはかなり良くなりますが、毛先はどしてもハネてしまいます。

 

どうすれば良いのか考えてみました。頭半分だけかぶって毛先を出すとかして、工夫してみてもいいでしょう。私は三つ編みにゆるく縛ってから、毛先の絡まりがなくなりましたし、変なクセもつかなくなりました。

 

他にはシルクのスカーフをかぶって寝るか、シルクのタオルを枕に敷いて寝るのもありだと思います。

 

ロングヘアが傷まないようにするコツ

 

髪の悩み

髪の毛が傷む原因はパーマなどを繰り返し行なっていることが考えられます。髪の表面だけでなく髪の内側の繊維と繊維を結びつけている科学的な結合までも切断されます。

 

髪の構造が弱くなり、シャンプー時に内部の蛋白質や脂質などが流れ出てしまいます。髪には自己修復機能がないため、一度傷つくと自然には戻りません。

 

そこで髪を洗う時、シャンプーは地肌を洗う感覚で行います。擦ったりもみ洗いしたり、地肌に爪を立てる荒い方は厳禁です。毛先など傷みの酷い部分はトリートメントをたっぷり付けます。蒸しタオルで包み、時間も長くなじませます。

スポンサーリンク

 

ドライヤーやヘアアイロンの使い方にも気をつけます。ドライヤーは吹き出し口から10cm以上離して使用します。髪の表面が100度以上になりにくく、髪を傷つく心配がありません。乾ききって髪が熱くならないように、温風と冷風を切り替えながら乾かします。

 

ヘアアイロンは160度以上の繰り返し処理によって毛髪が変質します。そのため160度以下の設定にして、なるべく髪に当てる時間を短くすることです。

 

黒髪ロングをきれいに保つコツ

  • シャンプーはノンシリコンで洗浄力の弱いタイプ
  • トリートメントは毎日行う
  • タオルドライはしっかり行い、タオルでゴシゴシ擦らない
  • ドライヤーはナノケア
  • ブローをしっかりする
  • 完全に髪が乾いてから寝る
  • ブラッシングは毎日行う

特に習慣にしたいのがブラッシングです。本当に髪にいいのか気になる人がいるかもしれませんが、ブラッシングは健やかな美しい髪のために欠かせません。

 

ブラッシングすると頭皮から分泌される皮脂が髪全体に行き渡り、自然な潤いと艶がもたらされます。頭皮の血行をスムーズにする効果、さらには髪や頭皮に付着したホコリや汚れ、古くなった角質を落として毛髪環境を清潔に整える効果もあります。

 

他にもスタイルの決まる扱いやすい髪質に変化させたり、フェイスラインをキュッと引き締めてくれる効果もあり、スキンケアとしても有効です。

 

髪にツヤを与えたい場合、適度な水分と油分で髪のキューティクルを整えてくれる、豚などの動物毛を使ったブラシがおすすめです。毛に適度な油分を含んでいるので、頭皮環境を整えるだけでなく髪に自然なツヤを与えてくれます。

 

ただ髪が濡れた状態でのブラッシングは厳禁です。開いたキューティクルを摩擦で剥がしてしまうからです。

 

シャンプー前を含む1日数回のブラッシングを習慣にしましょう。シャンプー前は下から上のブラッシングがいいです。血行促進だけでなく、重力で垂れ下がった毛穴を上へ上へと引き上げる効果もあります。

 

美人に見えるヘアには3つのポイントがあります。

  1. ツヤと柔らかさのある質感であること
  2. 頭の形がきれいに見えるフォルムであること
  3. 顔が卵型に見えるようなスタイルであること

なぜか美人に見える髪が違うという本は、10年のキャリアを持つ人気の美容師さんから直接レクチャーを受けているみたいな内容でした。美容師さんだけが知っているテクニックがいっぱいです。優しい語り口で、誰でも今すぐ可愛くなれる方法を教えてくれます。

「なぜか美人に見える人は髪が違う」は不器用女子におすすめ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-ヘアケア

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.