シャンプー

ヘアケア

失敗しないシャンプー選び!髪や頭皮に優しいのはアミノ酸系洗浄剤

投稿日:2014年6月14日 更新日:

シャンプーの良し悪しは洗浄剤でほぼ決まります。それは、シャンプーに水の次に多く含まれる成分で、刺激の強い成分を含む可能性が高いからです。

 

スポンサーリンク

ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムなどは、価格が安くて泡立ち抜群なのですが、刺激が強いので頭皮のことを考えると、おすすめではありません。

 

シャンプー選びで優先したいところは、頭皮への刺激ときしみの少なさです。失敗しないシャンプー選びは、髪や頭皮に優しいアミノ酸系洗浄剤がおすすめです。

 

髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプー

髪の毛の約80%はたんぱく質でできていて、そのタンパク質を構成するのがアミノ酸です。このアミノ酸には、髪の毛や頭皮に優しく保湿効果があり、洗浄力も穏やかで低刺激です。

 

アミノ酸系の洗浄剤は、頭皮ケアに適していると言われていて、育毛などのコンセプトを持ったシャンプーには、このアミノ酸系の洗浄剤を使用している商品がほとんどなのです。

 

おすすめしているリバテープ製薬のリマーユヘアシャンプーも、このアミノ酸系洗浄剤を使用しています。

リマーユ馬油アミノ酸シャンプーと美容液でハリやツヤのある髪に!

 

硫酸系シャンプーに比べると少々高く感じますが、髪にもたらすメリットはとても良いと思います。ドライヤーで乾かすと、たちまちサラサラの髪になり、まとまりやすくなるので気に入っています。

スポンサーリンク

 

髪に対して不安や悩みを持ってる人は、シャンプーとトリートメントの正しい方法が気になるのではないでしょうか?頭皮と髪を健康にする、シャンプーとトリートメントの方法をご紹介します。

 

oteire

 

シャンプーの方法

シャンプーの役割は、髪と頭皮から汚れを洗い落とすことです。髪の汚れは顔の3倍もの皮脂線を持っているので、脂っぽい頭皮を清潔にします。シャンプー前には必ず予洗いをしましょう。これで汚れの大部分を落とすことができます。

 

シャンプーはスポンジを使ったり、手などで泡立てます。私は泡立てネットを使っています。こうすることで、頭皮への刺激を減らし、シャンプーのつけムラも防ぐことができるのです。

 

頭皮を頭頂部に寄せるように動かし、毛穴から汚れが落ちるように揉み洗いをします。ゴシゴシこするのは頭皮を傷めるので、注意しましょう。

 

また、シャンプーの洗い残しはトラブルの元です。頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄剤でも、残ってしまうと痒みの原因になります。根元から毛先まで洗い残しがないように、じっくり洗い流します。

 

私も洗い流すのに時間をかけるようにしてからは、フケや痒みなどのトラブルがほとんどなくなりました。

 

トリートメントの方法

トリートメントは女性が重視したい、しなやかでキレイな髪を実現できます。髪の毛は毛先にいけばいくほどカラーリングなどで傷んでいるので、毛先を重点的につけます。

 

欲張って頭皮までつけず、髪の長さの毛先よりの2分の1程度に入れます。トリートメントは、頭皮につけずに髪につけるのがポイントです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-ヘアケア
-, ,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.