美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

除毛と脱毛

電気脱毛は痛くて時間がかかるが確実に毛をなくしたい時おすすめ

投稿日:2013年5月15日 更新日:

電気脱毛というのは、毛根にだけ通電しますので、皮膚表面にはダメージはありません。日焼けしている人でも、敏感肌でも、アトピー性皮膚炎の人でも受けることができます。

 

毛は太くても細くてもどちらでもよく、ビキニラインなどの面積の狭い部分でも、1本残らずなくしたいような部分には、電気の方がいいと思いますよ!

 

へそまわりやあごなど、本数が少ない箇所は、少しの金額でできるほどです。

 

電気脱毛は痛みが強く、時間がかかる?

電気脱毛に対して、「痛みが強い」「時間がかかる」などというイメージを持つ人が多いようですね。それは、レーザー脱毛の広告による部分も大きいのでは?

 

電気脱毛と比較して、そのメリットを強調するため、「電気脱毛は痛くて時間がかかる」というような広告を見かけます。確かに両者を比較すればそうなのですが、電気の方が確実性が高いものです。

kanyou

 

医療用の電気脱毛機なら確実で痛みも少ないです

エステティックサロンで使っている電気脱毛機の場合は、医療用の脱毛機に比べると痛みが強くて時間もかかります。

 

これは電圧が低いため、通電時間がかかって痛みも増すからです。医療用のものであれば、腕や脚は麻酔なしで脱毛をおこなうことができます。

 

脱毛する人の技量の差が肌トラブルの原因になる

電気脱毛は、針を挿入して通電するという細かい作業のため、施術者によって技量の差が出てしまいます。スピードや正確さなどを高めるには、かなりの熟練が必要で、最低でも2~3年のトレーニングが必要です。

 

技術者の技量の差によって起こるトラブル

電気脱毛で、どのようなトラブルが起こるのかというと、たとえば、挿入の方法がよくわからない場合は、皮膚表面にやけどを起こすことがあります。

 

また、電圧の設定が強すぎる場合も、やけどのようになります。そうなると、炎症性色素沈着といってポツポツと毛穴に沿って斑点のようにシミになります。これは一時的な炎症なのですが、気になる人もいるようですね。

 

また、電圧の設定によっては、毛穴が減らないということも起こります。とくにエステティックサロンの脱毛機は痛みが強く、その痛みを緩和するために電圧を下げすぎて、毛がほとんど減らないといったケースも。

 

電気脱毛機の場合もレーザー脱毛と同様に、確かな技量をもった施術者がいるクリニックで、医師が毎回皮膚を観察しながら脱毛プランを立てるのがベストでしょう。

 

電気脱毛の経験があります

women

 

友人がエステサロンに勤めていたので、両脇の永久脱毛をしたことがあります。電気脱毛は確かに「痛くて時間がかかる」といった言葉がぴったり当てはまります。

 

結構長い時間をかけて、エステサロンに通った記憶があるので…。もうずいぶん昔に施術したのですが、その後に生えてくるのは産毛がチョロっとだけです。

 

多少、時間とお金はかかっても、電気脱毛は一度施術をすると、除毛や脱毛の必要もなく楽なので、やってよかったと思っています!!

 

-除毛と脱毛
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.