美容オタクによる素肌美人になるための美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケア、アンチエイジングなど、女性がきれいになる美容情報を紹介しています。

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

おすすめの国産メーカーCCクリーム

米肌CCクリームは化粧崩れを防いでサラサラ透明肌をキープします

米肌のCCクリームは、強力な紫外線をカットし、CCクリームなのにカバー力が高いので、気になる毛穴やくすみ、シミなどをしっかりカバーしながら自然な肌色に整えます。これ1本でクリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの効果があり、自然なツヤのあるサラサラとした透明肌をキープします。

 

米肌の誕生秘話と澄肌CCクリームの特徴

米肌のパンフレットです

 

コーセーは、約70年にわたり化粧品の研究をしていますが、その中で、唯一肌を改善する効果が認められた成分「ライスパワー№11」との出合いが「米肌」の始まりです。米肌~MAIHADA~は、日本人が古来より食べているお米が持つ優れたパワーと発酵を融合させた新しいスキンケアなのです。

 

澄肌CCクリームには、保湿成分に米胚芽油、ダイズエキス、ビフィズス菌発酵エキスなどが含まれていました。数々の雑誌などに掲載されるなど評判も良く、ヘアメイクアップアーテイスト、美容ジャーナリスト、医師など、総勢20名の美容のプロが2014年上半期のベストコスメをセレクトしています。

数々の雑誌やメディアに掲載されています

米肌のCCクリームの大きな魅力は、1本で5役の時短美容ができるところです。

  1. 毛穴レス&テカリ知らずの肌がひと塗りで完成する化粧下地
  2. くすみ知らずのキレイな肌が続くファンデーション
  3. 長時間ヨレないさらさら肌をキープするフェイスパウダー
  4.  業界最高値のSPF50+、PA++++で高いUVカット効果がある日焼け止め
  5. 保湿力抜群の美容成分でスキンケア効果のあるクリーム

 

澄肌CCクリームの成分について。

全成分はこちらです。

澄肌CCクリームの全成分です

全成分:
水・シクロメチコン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・ジメチコン・パルミチン酸オクチル・メチルトリメチコン・BG・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・ポリメチルシルセスキオキサン・ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・オレンジ油・グリコシルトレハロース・コメ胚芽油・ダイズタンパク・トコフェロール・ノイバラ果実エキス・ビフィズス菌発酵エキス・BHT・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー)・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー)・(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー)・シリカ・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ジステアルジモニウムヘクトライト・スクワラン・ステアラルコニウムヘクトライト・セスキオレイン酸ソルビタン・タルク・トリエトキシカプリリルシラン・ハイドロゲンジメチコン・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ラウリン酸ポリグリセリル-10・塩化Na・加水分解水添デンプン・合成金雲母鉄・乳酸・乳酸Na・フェノキシエタノール・安息香酸Na・(+/-)・マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄

澄肌CCクリームは、無香料、タール系色素フリー、鉱物油フリー、パラベンフリー、弱酸性です。紫外線吸収剤やシリコンが入っていますが、これは肌に直接紫外線吸収材が付着しないように、シリコンでコーティングするために配合されています。

 

主な成分の役割

  • シリカは毛穴崩れやテカリ防止
  • (アクリレーツ/ジメチコン)コポリマーは、たるみ毛穴カバー
  • 合成金雲母鉄は肌色補正
  • (メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマーは、フェイスパウダー

全成分をチェックしましたが、何度も使用しても肌に刺激を感じることはなく、問題なく使用できましたが、どの日焼け止めを使用しても合わなかった人や、肌がとても弱い人は、パッチテストをしてから使用するのがおすすめです。

 

米肌澄肌CCクリームを試してみました。

今年とても流行しているベースメイクといえば、CCクリームです。CCクリームはカラーコントロールと呼ばれていますが、BBクリームよりも薄付きで、肌の気になる部分を光の反射でごまかすとされています。米肌さんがCCクリームを発売しているということで、試してみることにしました。注文して翌日にヤマト急便で到着しました。米肌さん、早めの対応ありがとうございます!!

ヤマトの宅急便で届きました

澄肌CCクリームはプッシュ式で使用する量は、プッシュ1回分ほどです。

スポンサーリンク

1回に使用するのはポンプ1回分です

 

写真では色がわかりやすいように多めに出していますが、イエローをベースにしたオークル系です。

 

色はイエローをベースにしたオークル系です

肌に伸ばしてみた方が、色はわかりやすいですね。

軽い伸びで広げやすいです

 

クリームやリキッドファンデのようにべたべたすることはなく、乾くのがとても早いです。サラサラっとしているのがわかるのではないかと思います。

 

さらさらっとした肌に仕上がるのでパウダーは不要です

 

ただ、肌が潤っている状態で塗らないと、伸びが悪く感じることがあるので、スキンケアをしてから時間を置かずにCCクリームを塗った方がいいかもしれません。。。

 

澄肌CCクリームの口コミ・感想

肌潤クレンジングクリームのパウチが入っていましたが、肌に優しくてマイルドなタイプでした。

プレゼントで付いていたクレンジングクリームです

 

CCクリームはナチュラルに仕上がるのものが多いですが、MAIHADAのCCクリームは、ササッと肌に伸ばすだけで、きちんとした肌に仕上がり、サラサラっとした状態の透明肌をキープできるのがとても良かったです。薄付きでもカバー力があるタイプで、肌を均一に見せてくれます。肌の色ムラ、くすみやシミなどを隠すことができるので、コンシーラーが不要になります。

 

汗をかいてもテカリを防いでくれて、化粧崩れもありませんでした。フェイスパウダーの効果があるので、上からパウダーを塗らなくても良いですが、Tゾーンだけは毛穴落ちしたので、ここだけパウダーで抑えた方がいいかもしれません。

 

米肌の澄肌CCクリームで気になるのは、恐らく色ですね。イエロー系オークルはあまり使用しない色なので、色白の私には合わないかもと思いましたが、どんな肌にも馴染むように作られているようで、意外と大丈夫でした。この色が合わないと感じる人は、かなり色が白い人や、普段明るめのファンデーションを使用している人でしょうか。

 

おすすめの国産メーカーCCクリーム

 

私の住む地域は年中紫外線が気になるところなので、日焼け止め効果のあるCCクリームはとても重宝します。外にいる時間が長かったり、旅行などに出かける時なども、これがあれば日焼けの心配がなくなります。絶対肌を焼きたくない日は、大活躍のアイテムになりそうです。

 

澄肌CCクリームは35mlで3,500円です。1プッシュ使用で4~5カ月ぐらいは持ちます。化粧下地、ファンデーション、業界最高値の紫外線防止効果など機能が豊富なので、充分価格に見合った働きをしてくれると思いますよ。

 

毛穴やくすみシミなどをしっかりカバーしてくれて、紫外線を強力にカットするマイハダ澄肌CCクリームは、ベースメイクを手早く済ませたい人などにおすすめです。

 

私が感じたCCクリームの5役の効果について

1回に使用するのはポンプ1回分です

1本で5役の効果は本当にあるのか?私が使ってみた感想です。

  • 化粧下地としてはとても良い。 テカることはなく、毛穴もしっかりカバーします。
  • ファンデーションとしてはとても良い。 長時間使用してもワントーン明るい肌が続きました。フェイスパウダーとしては、皮脂分泌量の多いTゾーンは落ちてしまったので、ここだけはフェイスパウダーを塗った方がいいと思いました。
  • 日焼け止めとしては、とても良い。 紫外線を防止する効果がとても高いので、日焼けの心配がありません。
  • クリームの機能として、大豆エキスなど7つの保湿成分が入っていますが、スキンケアの効果としては、乾燥肌の私は普通に感じました。夏に使用するには問題ないが、冬はもっと保湿してからの方が塗りやすいと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

投稿日:2014年8月28日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.