40代年齢肌の悩み

メイク

アートメイクより自然なフサフサ眉になる3つの方法

投稿日:2016年9月16日 更新日:

  • マロ状態の眉だけどアートメイクはしたくない
  • 眉毛がうすい
  •  自眉毛をきれいに増やしたい
  •  ナチュラルでフサフサ眉に憧れる

 

スポンサーリンク

このページを読むと、日本人特有の「のっぺりとした顔にメリハリ」がつき、目元にインパクトを与えて目を大きく見せることができます。仕事では頼りがいのあるように見せられます。

 

アートメイク料金の相場

眉のアートメイクの価格相場について調べてみました。アートメイクの施術料金はマシンと手彫りで違ってくるようで、一般的にマシンの方が料金が低めです。

 

現在サロンで主流となっているマシン施術の場合、最安値が1回につき26,250円、最高値が60,000円ほど。マシンの料金相場は1回につき3万円前後でした。 失敗しない眉アートメイクサロン

 

自然な仕上がりが期待できる手彫りの場合、その技法や技術によって価格設定がされているので料金にも幅があるようです。料金の目安としては「1回で35,000~40,000円位」が相場といえるかもしれません。

 

アートメイクよりも価格を安く抑えられ、ナチュラルな眉になる3つの方法を紹介します!

 

①アイブロウメイク

以前の私は、眉メイクを重要視していませんでした。何よりアイメイクにポイントを置いていたんですが、それは間違っていました。眉をきれいに整えることはメイクの基本なんですよね。自分に合ったアイブロウメイクをマスターすると顔にメリハリが出てくるし、自分の顔に自信が持てるようになりますよ^^

 

眉を増やす方法で一番簡単なのは、アイブロウペンシルで薄いところを描き足していくことです。まず、自分がなりたい眉の形を書きます。眉の上側、下側とラインを描き、眉頭~眉山、眉山~眉尻と区切って描いていきます。次に中を埋めていきます。

 

地肌が目立つ部分は、ペンシルの先を細くして毛を植毛するように、1本1本少しずつ描き足すような感じで描きます。眉頭は一番最後に整えます。薄いブラウンのパウダーで色を付けてブラシや綿棒でぼかしたら完成です。

 

これでもうまく描けない人がいるでしょう。「眉だけどうしても不自然」「眉メイクにいつも時間がかかってしまう」そんなあなたは、プロのメイクアップアーテイストが出している本を読んでメイク法を研究してみるのもいいと思います。おすすめはこの2冊です。

 

美人に憧れる女子は吉川康雄さんのメイク本に注目です!

大人の女性必見!ナチュラルで美人に見える尾花ケイコのメイク

スポンサーリンク

 

②市販の塗り薬(医薬品)を活用

ドラッグストアなどで販売されている、アミクロゲンパスタという塗り薬があります。眉が薄い人向けに作られた第一類医薬品です。

 

二種類の男性ホルモンを主剤としてつくられた、吸収されやすいクリーム状の外用薬で、マユ毛など頭髪以外の部分に生えるべき硬毛の生育促進に、塗って効果をあらわすものです。医薬品となると不安を感じる方は、薬剤師さんのいるお店で効果・効能について確認してみると良いかもしれません。

 

③化粧品の活用「眉毛美容液」

眉メイクの悩み

 

口コミをチェックしていると、まつ毛美容液を眉に塗ってみたら効果があったという声がありました。まつ毛美容液というと、DHCやキャンメイクが比較的リーズナブルな価格で人気です。既に持っていたら眉に使ってみて下さい。

 

確実にフサフサ眉にするには、専用の化粧品がおすすめです。あなたがマロ眉であれば、悩みは深刻のはずです。眉毛専用美容液を使ってみるのも一つの方法です。

 

毛根が抜けたからといって、もう毛が生えてこないのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。毛乳頭と毛母細胞が元気になれば、眉毛は抜かれてもまた生えてきます!「マユライズ」は、眉毛にたっぷり栄養がいくように考えられた化粧品です。

 

毛乳頭が傷んでしまって、まゆ毛がない箇所にまゆ毛を増やすサポートします。血流促進や代謝促進効果があるといわれている「オタネンジンエキス」の働きで、毛乳頭にしっかり栄養が行き渡ります。

 

マユライズが他の眉毛美容液と違うのは、「加水分解卵角膜」が配合されているところです。これは卵の内側に存在する「薄皮 = 卵角膜」を加水分解して分子量を小さくし、皮膚や毛髪への吸収や馴染みを良くさせた成分です。

 

加水分解卵角膜は、卵の中で育つヒナを成長するまで守る皮膚の役割をしていて、育毛剤にも有効成分として使われています。18種類のアミノ酸やヒアルロン酸を含んでいるほか、皮膚や血管などを作るコラーゲンを生成します。

 

マユライズはまつ毛美容液としても使えるので、「睫毛が薄くなってきた」「つけまつげやマツエクなどでダメージがある」など、まつ毛を増やしたい方にもおすすめです。

 

まとめ:

化粧品としてまゆ毛のヘアサイクルに着目した、まゆ毛専用美容液です。徐々に生えて臭いもないので人に気づかれることがなく、肌に優しく作られているので、荒れる心配もありません。

 

ただ、こういった化粧品は短期間ですぐに効果があらわれるものではないため、しばらくの間使ってみて「自分に合いそう」と感じたら、2~3か月間は継続してみてください。これが薄眉を解消するポイントです。マユライズは自眉毛をきれいに増やし、ナチュラルなまゆ毛が叶います。

まゆ毛美容液・マユライズで薄い眉の対策と予防ができる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-メイク

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.