美容オタクによる素肌美人になるための美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケア、アンチエイジングなど、女性がきれいになる美容情報を紹介しています。

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

口角を上げる方法

メイク

口角を上げるトレーニングとメイクで表情を若々しく!

投稿日:

楽しい、嬉しい気持ちを表現したいと思っても、目に力がなくて口角も下がっていたら相手にその気持ちを伝えることはできません。私たちは相手の表情から様々な感情を受け取っているので、表情筋が衰えてたるんでしまうと良い表情ができません。対人関係で大きな損をすることがあります。

 

スポンサーリンク

眉の上にある皺眉筋(しゅうびきん)が下がっていると、どこか頼りない感じを与えることがあります。表情筋を和らげて自然な表情を取り戻すことは、第一印象をアップする上でも大事です。

 

特に言葉を発したり笑顔を作ったり大きく変化する口元は、印象を左右するパーツです。ココがきゅっと上向きなだけで人は好印象を受け取ると言われています。

 

口角は年齢とともに下がりやすい

現代はパソコンやスマホの普及により、人と会話する機会も減っています。意識して表情筋を鍛えないと筋肉はガチガチに固まってしまい、いざ笑顔を作ろうと思っても顔の筋肉が動きません。

 

口角を上げるということは、印象の良さや笑顔といった社交性にも良い影響を与えたり、若々しい気持ちで生活するという効果も期待できます。

 

口角は顔の上下の唇が合わさる部位のことです。口の両脇とも呼ばれこの部分がキュッと上がると、可愛くて笑っているように見えたりします。反対に年齢とともに段々下がってくる部位でもあります。

 

口角を上げたり下げたりするのは、顔面表情筋といって皮膚を動かして表情を作る筋肉群に入る筋肉です。皮膚に付着している皮筋と呼ばれ、これらの筋肉が収縮することで皮膚が引っ張られて眉や額、口角などが上がったり下がったりするのです。

 

なかでも口角を引き上げるのは、口角挙筋(こうかくきょきん)、笑筋(しょうきん)、大頬骨筋(だいきょうこつきん)、口輪筋(こうりんきん)など。口角を下げるのは口角下制筋(こうかくかせいきん)、顔面表情筋の仲間の広頚筋(こうけんきん)などです。

 

これらの筋肉はどれも顔面神経に支配されています。口角を下げる口角下制筋口周りの口輪筋と接合し、顎や目元、頬などの筋肉に影響を与えています。

 

そのため口角下制筋が固く縮んで広角が下がりっぱなしになると、頬に付着する脂肪がたるんでほうれい線が深くなってしまったり、口脇から顎に向かって伸びるマリオネットラインが目立ってしまいます。

 

あごのたるみ、フェイスラインの崩れ、頬のたるみ、目のたるみの原因にもなります。どれも見た目年齢を上げる印象があります。あるいは不機嫌そうに見えたりします。

 

口角を上げる努力は口の周囲の表情筋を鍛えます。普段の会話だけではこの筋肉を鍛えることができないと言われています。

 

表情筋トレーニング法

表情筋トレーニング

表情筋トレレーニングは様々なやり方が紹介されていますが、信頼できる方法として次の3つがあります。

スポンサーリンク

 

1.両手の親指を唇の前に当て、唇を押し出しながら親指を歯茎に向かって押し当てる。これを6秒維持する。1週目は1日5回、2周めは7回、3週目から10回と回数を増やしていく。

 

2.鏡を見ながら笑顔を作る筋肉トレーニング(スマイルトレーニング)。朝晩3~5回「い・え・あ・お・う」とゆっくり発音する。

 

3.両手の人差し指を両方の口角に当て後ろ上方に引き上げ15秒維持し、5秒休む。これを30秒、45秒、60秒とだんだん長くしていき、1日3~5回繰り返す。

 

慣れてきたら人差し指を使わずに、表情筋だけで口角を左右対称にできるだけ後ろ上方に上げた位置で止める。これを15秒維持して5秒休む。だんだんと時間を長くしていく。

 

表情筋トレーニングの注意点

表情筋のトレーニングが効果的になるためにも、間違った仕方にならないように次のような注意点も上げられます。強く皮膚をこすると炎症性色素沈着ができたりシミが悪化する場合があります。皮膚を強く擦りすぎないことです。

 

鏡を見ながら顔の筋肉の状態を観察してエクササイズを行って下さい。筋肉の収縮が強いとけいれんが起きたり、シミやたるみが悪化することがあります。

 

口角を上げるメイクの方法

人の印象は会って3~5秒で決まると言われます。どんな印象を受けるかは人それぞれですが、せっかくなら好印象を与えたいですよね。

 

そこで印象アップにつながるメイクテクニックです。もしあなたが口角が下がり気味でも安心して下さいね。メイクで口角が上がっているように見せてしまえばいいのです。にっこり優しい笑顔をキープできる「口角上げメイク」を紹介します!

 

1.口角の際にくすみ感があると暗くなってしまい、口角が上がって見えにくくなるので消していきます。口角の「くの字」にコンシーラーを塗ります。口角あたりの黒ずみをコンシーラーで消していきます。

 

くの字に入れるのがポイントです。コンシーラーを塗ったら指でぼかします。ブラシタイプのコンシーラーがおすすめです。細かい部分にもピタッと密着して美しくカバーできます。

 

2.リップライナーで際に「くの字」を描きます。ピンクのリップライナーで際にくの字を描いていきます。そのあと指でラインをぼかしていきます。

 

口の端を上向きに延長するようなイメージです。素の唇の色に合ったリップライナーを選ぶと自然な印象になります。

 

3.アイブロウで口角ラインを描きます。アイブロウだと影になって良い感じになります。アイブロウパウダーで上に向かって口角ラインを描いていきます。長過ぎたりしないように注意しながら、ナチュラルな口元に仕上げます。長く引きすぎると不自然になるので注意して下さい。

 

4.唇にリップを塗ります。リップブラシを使用するときちんと色づきます。

 

5.口角の上にハイライトを入れます。口角の上にハイライトを入れて立体的なリップを演出します。口角上げメイクの完成です。

 

口角上げメイクの印象アップ効果は抜群です。春は新しい出会いが増える季節です。口角を上げておくと好印象になるのは間違いないです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

キミエホワイトプラス

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 ホワイトニングリフトケアジェル

朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 新しくなったナールスピュア

2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-メイク

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.