美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

メイク

目の悩み別アイシャドウのメイク術で魅力的な目元を演出します!

投稿日:2013年6月10日 更新日:

メイク

いつも同じアイメイクをしていませんか?アイメイクは、アイカラー、アイライン、マスカラを重ねて使うのが鉄則です。3つをうまく組み合わせることで、チャームポイントを引き出せるメイク術を身につけましょう!

 

 

目元は、流行メイクを一番反映しやすいため、いつも同じアイテムや色見ばかりセレクトするのではなく、たまには遊び心を持って楽しむのもおすすめです。

 

アイシャドウ、アイライナー、マスカラについてご紹介していきますが、今回は、アイシャドウの効果を引き出すテクニックについて。

 

アイシャドウの効果をもっと出す!

powder2

 

アイシャドウは必ず下地を塗ってから塗りましょう。まぶたや目のまわりは、皮膚が薄いので、いきなり塗ると、アイシャドウの色がくすみがちに…。

 

さらに専用下地を使えば、まぶたを保護するとともに、パールやラメ入りアイシャドウの色をキレイに長持ちさせることができます。

 

クリームシャドウの上手なのせ方

発色がキレイなクリームシャドウですが、つけすぎたり、擦れたりするとヨレてしまいがちです。片方のまぶたに対して小指の先ぐらいが適量です。

 

まぶたの上三か所に均等に分けてのせ、小指の先で叩くようにして伸ばしてなじませると、上手に仕上がりますよ。

 

目を大きく見せるワザ

目を大きく見せようと、上下に黒いアイラインをくっきり入れる人がいますが、これでは目が引き締まって小さく見えてしまいます。パッチリ大きな目に見せるには、アイシャドウを使います。上下の目の際と、上まぶたの目尻から上に向かって濃い色のアイシャドウを入れます。

 

また、アイホールに向かって自然にグラデーションになるように薄い色を入れると、縦に広がる印象で、目元がぱっちりするはずです。

 

一重や奥二重の人に効果のある方法

一重や奥二重の人がアイカラーを使ってキレイなグラデーションを作るのは難しく、かえってまぶたが重く見えてしまいます。

 

スッキリ見せるには、ブルーやグレーの寒色系や、ブラウン系の1~2色を上手にぼかすようにしてみましょう。

 

切れ長の目をスッキリさせる

東洋人に多い、ちょっとまぶたが重く感じる切れ長の目には、アイラインを目の際ぎりぎりに細く入れてみましょう。

 

さらに、ダークブラウンのアイシャドウを目の際から上にグラデーションをつけて塗ると、はっきりした目元になります。

 

老け顔で悩む人に

年齢よりも老けて見られる人は、子供の顔に近づけるようにしてみましょう。アイメイクは目の位置が下に見えるよう、下まぶたの際に、やや濃いシャドウやラインを細く入れます。

 

そのとき、クマやくすみに見えないように気をつけましょう。眉は、あまりカーブをつけずに太く短めに描きます。

 

目と目が離れている人に

目が離れ気味だと、子供っぽく見られがちです。まず、パープルやブラウンなどのダークなアイシャドウでグラデーションをつけます。

 

目を開けた状態で中央に濃く入れ、丸く描きます。そして立体感を出すために、目頭3/1にホワイトパールのハイライトを入れます。眉毛はしっかり描かないと、幼い印象になってしまいます。顔全体を、真ん中に寄せる感じを意識してメイクをしましょう!

 

-メイク
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.