美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

ネイルアート

べっ甲ネイルや黒猫ネイルで秋ネイルを満喫しています

投稿日:

カラフルネイル

10月31日は、ハロウィーンの日で、東京ではかなりの盛り上がりを見せていましたね~。イベントネイルは凝ったものにしようと悩みましたが、簡単なネイルが気に入ってしまって…。

 

あの有名なしずくさんのネイルを参考にしましたが、人気があるのがわかりました~!。一つのデザインでマニキュアを3本位使い、シールもよく使用していますね。色んな人のセルフネイルを見ていると、特にしずくさんは色の組み合わせが抜群にうまいし、センスが良いんですよね。だからと言って難しいデザインではないので、真似したくなる人が多いんだと思います~。

 

黒猫ネイルは簡単でしたが、丸っこいフレンチがほっこりします。20年も長生きした飼いネコを思い出し、爪先が剥がれてきても塗り直したするなど気に入っていました^^

黒猫ネイル

現在はべっ甲ネイルです。色々なサイトを参考に挑戦してみました。べっ甲ネイルのやり方はクリアトップコートとマニキュアを混ぜて、マーブルのようにアートしていく方法が多かったですね。カーキ色には出番が少なかった緑のフレークネイルを少し添えてみました。これなら秋ネイルでも大丈夫かな?

べっ甲ネイル

 

ネイルをしていると時々悩ましいことがあります。それは爪が黄色くなってしまうこと。主な原因を調べていると、ネイルの色素沈着と除光液の2つが考えられます。除光液の使い過ぎが考えられるとしたら、マニキュアの色素沈着も原因の一つです。除光液は口コミサイトで人気だったKATEを最近になって使い出したところですが、ラメが気持ち良いほどよく落ちるので好感触です^^

 

爪の黄ばんでいる状態は、できれば改善したいですよね~。そこで、爪の黄ばみを改善する方法を調べたので、いくつかご紹介します。

 

爪の黄ばみ改善方法

乾燥しないようにオイルをネイルの根元に塗ります。他には、爪の表面をやすりで薄く削り、黄色い部分だけ取り除くのも良さそうです。これは爪が厚い人限定の方法です。

 

歯磨き粉

歯磨き粉を爪につけて軽く擦ると、研磨成分が黄ばみ部分を削り、ホワイトニング成分が加わるので、黄ばみを薄くすることが可能に。

 

重曹

エタノールに重曹を混ぜ合わせたものをコットンに染み込ませ、爪に優しく擦ります。

 

レモン汁

レモンには黄ばみを取ってくれるクエン酸が含まれています。これが多く含まれている皮で優しく擦ります。

 

11月11日はネイルの日でした。ネイルケアをしていない指先はイメージダウンになってしまうので、シンプルケアが好印象のカギに繋がります。

 

ビジネスシーンでもネイルを楽しむためには、仕事の邪魔をしないような長さや形に整え、TPOをわきまえて派手すぎないデザインを選ぶことが大切です。

 

さらにネイルケアをきちんと行うことで、身だしなみがしっかりしているといった好印象にも繋がります。ネイルの日をきっかけにあなたのネイルも見直して、好感度の高いネイルライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

爪のシンプルケア

-ネイルアート

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.