美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

最新コスメ情報

医者が開発したドクターズコスメと大手化粧品メーカーの違いは?

投稿日:2013年6月1日 更新日:

ドクターズコスメというのは聞いた事があると思います。「医者が考案した化粧品」というものが、雑誌などで取り上げられるようになってから話題になっています。

 

医者が作ったものだから、「安心、効きそう」などと、いろいろなイメージがありますが、本当のことはどうなのでしょうか?

 

ドクターズコスメが増えたワケ

なぜ、ドクターズコスメが流行ったのかというと、それだけ美容皮膚科が増えているからです。美容皮膚科には、ドクターズコスメは不可欠といえます。

 

美容皮膚科では、メスを使わずに、過激なこともしないので、化粧品を使って肌を変えていくことになります。患者さんの肌の悩みに合わせて、化粧品をすすめていくといったデパートのコスメカウンターのような美容皮膚科もあるそうです。

 

ドクターズコスメは美容皮膚科のオリジナルコスメ

medical_a067

 

美容皮膚科がオリジナルコスメを売り出していますが、それはどうやって作っているのかというと、クリニックが化粧品工場を持っているわけではありません。

 

専門の請負業者というのがあってそこに頼むとすぐに作ってくれるそうです。その際、自分で成分まで考えて、研究してオーダーしている先生もいます。

 

ドクターズコスメの醍醐味

皮膚科医として診療しながら、「敏感肌の女性には、こんな化粧品が効くのでは?」とか、「この成分を高濃度で配合したらシミに効くはずだ」などという考えは浮かぶものです。

 

思い切った効果を出すために、ある成分を思いきり高濃度で配合することもできます。まずは診察をして、肌質を選んだ方のみに使っていただくものだからこそできることです。

 

日本の大手化粧品のメーカーでは、なかなかそのようなものは売り出せないので、これがドクターズコスメの醍醐味でしょう。

 

ドクターズコスメの問題点

しかし、ドクターズコスメの問題点というのもあります。まずは、大手化粧品メーカーのように、何10万本もさばけるわけでなないので、当然、製造単価は高くなります。

 

少量生産のために、化粧品の値段にのせる場合もあるでしょう。

 

ドクターズコスメはいろいろです

ただ単に、ビン代が高いだけのコスメもあるそうですが、そこそこ売れているドクターズブランドであれば、良心価格に設定しているところもあります。

 

クリニックでの肌治療の一環として開発されているドクターズコスメの場合、市販の化粧品よりも、高濃度に有効成分が配合されているものなどがあるのは間違いありません。

 

単なる「商売目的のもの」と、「治療目的のもの」を見分けるには、クリニックの方針などに納得できるかどうかではないでしょうか。

 

ドクターズコスメの一押しは敏感肌でも使用できるミューノアージュです。

ミューノアージュで若返ります!シワやたるみに効くEGF化粧品

 

成分のフラーレンが好きで、優しい香りに包まれながらスキンケアしたいあなたはフラセラがおすすめです。

しわやたるみ対策におすすめの化粧品はフラーレン配合のフラセラ

 

-最新コスメ情報
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.