美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

最新コスメ情報

女性が化粧品代にかかっている金額はいくら位なのでしょうか?

投稿日:2013年10月16日 更新日:

女性は男性よりも身だしなみにお金がかかりますよね。オシャレを楽しむ洋服や装飾品はもちろんですが、化粧品にお金をかけている人もとても多いと思います。

スポンサーリンク

女性が使っている化粧品の金額についてご紹介します!

 

Q.普段使っている化粧品の総額はいくらぐらいになりますか?

A.
10,000円 ⇒ 61人
20,000円 ⇒ 45人
15,000円 ⇒ 34人
30,000円 ⇒ 31人
5,000円 ⇒ 26人
50,000円 ⇒ 18人

 

使用している化粧品の総額を女性357人に聞いたところ、一番多かったのが、10,000円という回答でした。その後に、20,000円、15,000円と続きます。

 

10,000円~20,000円の価格帯が一番多いです。また、30,000円以上と答えた人は意外と多く、中には100,000円と答えた回答もあったようです。セレブな女性ですね~
Q.では、その中で一番高い化粧品はいくらでしょうか?持っている化粧品の中で一番高いものの価格を聞いてみました。

A.
1,000円未満 ⇒ 9人
1,000円~3,000円未満 ⇒ 75人
3,000円~5,000円未満 ⇒ 84人
5,000円~10,000円未満 ⇒ 98人
10,000円~20,000円未満 ⇒ 47人
20,000円~30,000円未満 ⇒ 5人

スポンサーリンク

 

一番高い化粧品は5,000円~10,000円の価格帯のものが多いようです。私もいろいろな化粧品を見てきていますが、これぐらいの価格帯のものが確かに多いような気がします。

 

Q.一番高い化粧品のアイテムは何ですか?

A.10,000円以上では乳液や美容液が多く、10,000円未満では、ファンデーションという回答が多かったようです。

 

ほとんどの化粧品メーカーは、美容液の開発に一番力を入れているので、有効成分がたっぷりの美容液や乳液に一番お金をかけている人も多くなるのだと思います。

 

美容液は有効成分を凝縮!最新技術や成分がいち早く反映されます

 

身だしなみにかかるのは、化粧品だけでなく、美顔器やヘアケア、ボディケアなどもあります。女性は何かとお金がかかりますね 😥

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-最新コスメ情報
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.