美容オタクによる素肌美人になるための美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケア、アンチエイジングなど、女性がきれいになる美容情報を紹介しています。

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

しみ込む豆乳

しみこむ豆乳はキレイになりたい女性に嬉しい成分で肌力アップ!

しみ込む豆乳

 

しみ込む豆乳は、1本たったの83Kcalでコレステロール0なのに、女性に嬉しい栄養がぎっしりと詰まっています。プレーンタイプは新たにリニューアルし、「ヘスペリジン」と「アスタキサンチン」を配合しました。

 

豆乳の栄養と機能

 

豆乳は、大豆の持っている栄養と機能を、繊維分を除いて全て持っているのをご存知ですか?大豆の調理はとても手がかかりますが、市販されている豆乳を飲むだけで、大豆の栄養と機能を簡単に摂取することができるのです。

 

豆乳には、こんなにすばらしい栄養と機能があります。

  • コレステロールを低下させる。
  • 便秘を改善させ、腸内環境をよくする。
  • 変異原性(発ガン)を抑える。
  • 鉄の欠乏に対する豆乳の効果が認められた。
  • 大豆イソフラボンの効果により、骨密度減少を抑制する。

しみ込む豆乳のパンフレットです

プレーンタイプのしみ込む豆乳飲料がリニューアルされました。

 

★ めぐり豊かになる 「ヘスペリジン」 NEW

ポリフェノールの一種で、活性酸素を減らす役割があります。

 

★ 若さの秘訣 「アスタキサンチン」 NEW

ビタミンEの約1,000倍と言われる抗酸化力を持ちます。カロテノイドの一種で、パソコンによるチカチカや重くなるなどの改善が期待される、注目の成分です。

 

★ キレイの成分 「コラーゲン」

皮膚や骨などを構成するタンパク質の一つです。吸収されやすい低分子の状態で、1000mg配合しています。

 

★ 豆乳の成分 「植物タンパク質イソフラボン」

ポリフェノールの一種で、女性ホルモンに似た働きにより、骨のカルシウムが減らないような働きをしています。また、大豆にはビタミンB群が豊富に含まれています。

 

★ その他 「食物繊維」

 

プレーンのしみ込む豆乳と、マルサンアイ調整豆乳との比較(100gあたり)は、イソフラボン 約2倍、 食物繊維 3,280mg、 コラーゲン 800mg、オリゴ糖 1.4倍、 カルシウム 2.4倍です。

 

しみ込む豆乳の成分はこちらです。

原材料名:
豆乳〔大豆(遺伝子組換えでない)〕、水あめ、チコリ抽出物、コラーゲン(ゼラチン)、食塩、大豆抽出物、トレハロース、貝カルシウム、安定剤(増粘多糖類)、ヘスペリジン(オレンジ由来)、乳化剤、pH調整剤、カロテノイド色素、V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

 

しみ込む豆乳の原材料です

 

しみ込む豆乳を試してみました。

 

牛乳と豆乳を比較すると、普段よく飲んでいるのは豆乳です。マルサンアイの豆乳飲料は、近くのスーパーでも売っているので、よく飲んでいました。

 

そのマルサンアイが通販で販売している「しみ込む豆乳」を見つけたので、トライアルセットを注文してみることにしました。注文して3日後にヤマトの宅急便で届きました。

 

ヤマトの宅急便で届きました

 

しみ込む豆乳の色は、豆乳にしてはきれいなピンク色だなと思ったら、これはアスタキサンチンの色ですね。アスタキサンチンは抗酸化力が強く、美白効果やコラーゲンの生成を助けるので、女性に嬉しいアンチエイジング成分ですよね。

 

しみ込む豆乳はほんのりピンク色です

 

しみ込む豆乳の味は、普段飲んでいる調整豆乳と違って、甘みはほんのりして、まろやかな味で美味しいです。クセのない味なので、豆乳が苦手な人でも飲みやすいのではないでしょうか?

 

大豆臭さはないので、豆乳とは思えないのど越しでした。ただ、1本の量が125gなので、あっという間になくなってしまいます。いつも、もう少し飲みたいな…と思ってしまうのですが、1日に飲む量はこれぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

 

しみ込む豆乳はいつ飲んだらいいの?

 

毎日1本欠かさず飲んで肌力アップ

 

しみ込む豆乳はいつ飲んでもいいのですが、朝飲んでいる人が一番多いようです。たんぱく質や脂質といった重要な栄養素が入っているので、パンに豆乳をプラスするだけでもバランスが良くなります。

 

また、豆乳に含まれる大豆タンパク質は、ゆっくり消化されるので腹持ちが良く、食前に飲むことで食欲を抑制してくれます。ご飯を食べ過ぎてしまうという方は、食前がおすすめです。

 

マルサンアイ・しみ込む豆乳の効果について。

 

1本当たりの量はこれぐらいです

 

しみ込む豆乳はストロー付きで、グイグイっと一気に飲んでいます。1本にイソフラボンやコラーゲンなどの美容成分が、ギュッと凝縮されているのが嬉しいですね。

 

最近は、朝食にしみ込む豆乳を1本だけ飲んでいます。スイーツの素材にも使われるくらい優しい甘みで腹持ちも良く、意外とお腹がすかないです。

 

お通じが以前より良くなっているし、最近は肌の調子もとても良いので、美肌にも役立っている感じがします。ただ、イソフラボンなどの栄養成分は、体の中に長い間留まらないので、毎日1日1本づつ続けて飲むことが大切かと思います。

 

持ち運びにも便利なストロー付きです

 

豆乳に含まれている良質なたんぱく質は、筋肉を育てるのに役に立ち、植物性の脂質は基礎代謝に使われています。ダイエット中に食事制限していると、栄養バランスが偏ってしまいがちですが、しみ込む豆乳は、1本たったの83キロカロリーで、健康な体を作るのに必要な栄養をしっかり摂ることができます。

 

しみ込む豆乳のトライアルセットは、12本で1,950円(税込・送料無料)なので、1本当たり163円ほどです。コラーゲンなどの美容成分がたっぷり入った豆乳飲料は、美容や健康、ダイエットにも良い飲み物なので、キレイになりたい女性全員におすすめです!

投稿日:2014年7月24日 更新日:


Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2017 AllRights Reserved.