美容オタクによる素肌美人になるための美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケア、アンチエイジングなど、女性がきれいになる美容情報を紹介しています。

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

おでこのたるみ

しわ・たるみ・しみに効く化粧品

なぜおでこにシワができる?化粧品でしわを無くす方法

投稿日:

顔の中でも面積が広いおでこ。そこにしわができると、見た目年齢が一気にアップしてしまいます。

 

老けて見える皺の代表格で、笑ったときや目を見開いた時に、現れたりしますが、放っておくと常におでこに刻まれたままになってしまいます。

 

眉を寄せたときなどに、おでこにシワが寄っていることに気づき、驚いた経験のある方もいるのではないでしょうか。おでこのシワの種類やシワができる原因、シワをなくす方法について紹介します!

 

おでこにシワができる原因

おでこのシワにできやすいのが横皺です。目線を上げた時にうっすら横皺が浮かんでいたり、加齢によってくっきり2本以上のシワが入ります。横皺は生活習慣によって若い人にできることもあります。

 

実は縦皺が寄ることがあり、これは表情グセと真皮の衰えなどが原因です。若い人で縦皺に悩まされることはあまりなく、中高年の男性に多いようです。

 

おでこのシワは年齢を重ねるごとに現れやすいですが、最近は20代など若いうちからおでこのしわに悩む人もいるようです。一体おでこのシワはなぜできるのでしょうか?

 

紫外線

シワができる原因のひとつとして考えられるのが、紫外線や乾燥による肌への負担です。おでこは露出することが多いので、紫外線を浴びやすくなります。そのため肌ダメージも受けやすく、特にシワができやすい部位といわれています。

 

学生の頃から外でスポーツをする習慣があるなど、紫外線を浴びる機会の多い人は、シワができやすい傾向です。スキーやサーフィンなど、過酷な紫外線にさらされるスポーツを楽しむ習慣のある人は、20代~30代でもおでこにシワができることがあります。

 

乾燥

おでこのTゾーンは皮脂分泌の量が多いので、乾燥とは無縁ないイメージですが、テカテカするのが気になって洗いすぎたり、あぶらとり紙で必要な皮脂までとってしまうと、乾燥しやすくなります。

 

表情グセ

自分ではなかなか気づかなかったりしますが、何となく日頃している表情の癖で、おでこにシワを作っていませんか。たとえば、おでこを上げたり下げたり伸縮させる動きを日常的に続けると、シワが刻まれやすくなります。

 

女性で気をつけたいのは、この表情グセです。「年齢を重ねるうちに、うっすらとおでこにシワが浮かぶようになった。」こんな悩みはよくあります。若いうちからおでこに横皺がある場合、眉を上げる表情ジワが原因であることもあります。

 

つい眉を上げる、眉を寄せるといった、表情グセはないですか? こうしておでこを上げ下げしていると、その動きでシワが形状記憶されてしまいます。

 

悩み

 

眉を寄せる癖やしかめっ面など、不機嫌な表情を続けているとできやすく、見た目もハッピーな印象を与えてくれません。女性としては絶対に避けたいですね。

 

ストレス

ストレスが溜まると、無意識に眉間にしわが寄ることはありませんか。これらのシワがやがて癖付けされ、くっきりとしたシワになってしまいます。

 

頭皮が硬い

顔と頭皮は1枚の皮膚でつながっています。頭皮が硬いと皮膚が動かないので、それがおでこまで影響が出てしまうことがあります。

 

おでこにシワができる原因はいくつかありますが、複数の原因が重なっていることも多いようです。当てはまる点があれば、改善するようにしましょう。

 

40代になると肌のたるみが加わる

40代になると、紫外線の影響や乾燥だけでなく、肌のたるみでおでこにシワができるようになります。

 

おでこの表情筋である前頭筋が衰えると、その上にのっている皮膚もたるんでくるように。前頭筋は眉を上げる時に動く筋肉です。ここが衰えるとおでこに横皺ができてしまうのです。

 

たるみが起こるのは顔の皮膚だけではなく、頭皮がたるむことでおでこの肌もたるみ、横皺ができます。さらに瞼がたるむと目を開くために力が必要となり、おでこに皺がよることもあるようです。

 

おでこのシワを無くす方法

長い時間をかけて刻まれてしまった、おでこのシワを消すのは簡単ではありません。おでこにシワができると、完全に消すことは難しいと言われています。

 

それでも薄くすることは不可能ではありません。シワを目立たなくしたり深くならないように予防はできます。浅いうちにケアすれば、それ以上のしわになるのを食い止めることが可能です。

化粧品選びのポイント

表情筋を鍛える

顔の筋肉が衰えると緩みが出て張りがなくなります。目を大きく見開いたり、口を大きく開けたりするのも効果的です。

 

保湿をしっかり行う

おでこもTゾーンの1つ。油分を付けすぎるのは良くないので、コットンに化粧水でローションパックをすると効果的です。

 

頭皮を柔らかくする

頭皮が硬いとおでこにシワが寄りやすくなります。頭皮をしっかりほぐして柔らかくすることで、おでこの負荷を取り除いて皺の原因を防ぎます。
頭皮マッサージや美容院のスカルプマッサージなどで頭皮を柔らかくするのも良いです。シャンプーも頭皮をほぐすようにマッサージしながら洗います。

 

シワを寄せない

おでこにシワを寄せるような表情ばかりしていると、それがくっきり顔に刻まれてしまいます。眉間にしわがよってしまうのはよくありません。外に出ると太陽光の光で眉間に皺を寄せやすくなるので、サングラスを掛けるようにしましょう。

 

化粧品を変更してセルフケア

マッサージクリームや美容液を使って、おでこのしわを消すことはできるのでしょうか? 目元や頭皮のケアもおでこのしわ解消には関係があります。

 

そうなると保湿と真皮のコラーゲン強化が重要になってきます。おでこのしわを消すには、保湿効果の高い化粧品を使用し、紫外線対策もしっかり行っていきましょう。

 

おでこのしわはピンと張っていた皮膚が弛んでできるので、保湿クリームなどを使ってシワを伸ばすイメージでマッサージします。しっかり保湿をして、マッサージで表情筋を鍛えるのがポイントです。

 

まとめ:
生活にストレスを感じたり疲れがたまると、睡眠中の表情がこわばっていることがあります。

 

寝ている間シワを作り続けている表情をしていたなど、暮らしの中で作ってしまう原因があります。気づいた時に深いシワができる前に、しわができないようにしていきましょう!

シワやたるみを集中ケアする化粧品

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

キミエホワイトプラス

 

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 ホワイトニングリフトケアジェル

 

朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 新しくなったナールスピュア

 

2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-しわ・たるみ・しみに効く化粧品

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2017 AllRights Reserved.