美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

しわ・たるみ・しみに効く化粧品

顎にできたシワの原因!梅干しじわはどうすれば改善できる?

投稿日:2019年7月11日 更新日:

顎の下のシワをなくしたい

顎にできたシワはなぜできるの? 顎にできるシワはどんな原因があるの? 自分で梅干しジワをとることはできる? どうすれば改善できるの?

 

あなたはこんな悩みがありませんか?

 

顎のシワや梅干しジワができる原因や、しわの対処法、日頃のケアなどをまとめました! 梅干しジワが気になっている方は是非ご覧ください。

 

顎にできるしわの原因

下あごのシワは梅干しジワといわれています。顔の下にあるパーツなので、普段から見落としやすい箇所であります。なぜ顎にシワができるかというと、加齢をはじめ日常生活の習慣、口呼吸、骨格、歯並びなどの原因があります。

 

加齢

顎の筋肉は顔の中であまり使われていない部分です。筋肉は鍛えないと年齢が上がるにつれて減少していき、皮膚とともに垂れてしまいます。

 

すると脂肪と皮膚の重みを顎の筋肉が支えきれなくなり、シワやたるみができやすくなります。

 

日常生活の習慣

顎は顔を支えている部分です。そのため姿勢や寝るときの態勢により、重力を感じてしわになることがあります。

 

口呼吸

普段から口呼吸をしている人は、舌が下がっている状態です。無理に口を閉じようとするので、口周辺の筋肉が緊張してあごにしわができる人もいます。

 

骨格

口を開けた状態から口を閉じてみて下さい。すると引きあがるのが下唇なのが分かります。

 

骨格などに問題がある場合は口を閉じると下唇に力が入り、筋肉が緊張して震えることがあります。それが元で顎の下にシワができることがあります。

 

顎の下の筋肉は、下唇のすぐ下から顎の先端近くまで伸びる筋肉です。下唇を上げたり閉じたりするときに使われているものです。食事など口を動かす時によく使う表情筋ですが、ここが緊張していると血行が悪くなりしわができることがあります。

 

顎にしわができると老け顔に見えたり不機嫌な表情にも見えるので印象が良くありません。梅干しジワが少しでも目立たなくなるように対策をしていきましょう。

 

梅干しジワの対策

鼻呼吸

口呼吸が癖になっているのを自覚しているなら、鼻呼吸を意識してみましょう。もしあなたが鼻炎、鼻づまりの場合、耳鼻科で治療してもらう事をおすすめします。

 

筋肉を鍛える

唇の周りを覆う筋肉を鍛えることで、それがしっかり働けるようになると梅干しジワを減らすことができます。効果的なのはストローを使う事です。

 

もしストローが無くてもストローを吸う口の形を作り、唇を閉じる力が働くようにしましょう。

 

下唇の筋肉の鍛え方

1. 鼻の下を縦方向にいっぱいまで伸ばしたら、次に口を縦に大きく開きます。口の形は「お」「ほ」のような縦のイメージです。

2. 縦に開いた口のまま上下の唇を寄せ合い、唇が隠れるまで閉じます。

3. 唇を閉じた状態で大きく空気を吸い込きます。

4. 次に空気を吸い込み切り、頬を吸いつけます。ポイントは縦に口を開き、強く唇を締めることです。

 

普段からストローを使用してドリンクを飲む癖をつけると、口周りや頬の筋肉のエクササイズに代用できます。下唇を普段から鍛えることで、口元のたるみや法令線の予防にも役立ちます。

 

保湿ケア

肌が乾燥しているのもしわを作る原因です。老け顔の印象のまま放っておかず、予防のためにも美肌ケアはとても大切なことです。表情筋のトレーニングとともにスキンケアでしわ予防していきましょう。

 

梅干しジワのスキンケアに最適な美容液を紹介します。口元はもちろんのこと、目元など気になるサインの集中ケアに最適なのが、ナールスネオプラスです。

 

ナールスネオプラスの大きな特徴は2つあります。

  1. 年齢によるハリとツヤの衰えにネオダーミナル(イノベーションアワードで金賞受賞成分)を推奨最高濃度配合。
  2. ナールスゲン(京都大学×大阪私立大学大学院が共同開発した最先端エイジングケア成分)など優れた成分を配合。

 

ナールスネオプラスの育む・攻める・守るエイジングケア

ナールスゲン(育む)

  • コラーゲン(肌のハリ、弾力に必須)
  • エラスチン(コラーゲンをしっかり束ねる)
  • HSP47(コラーゲンを正しい形に導く)

 

ネオダーミナル(攻める)

スイス発、バイオテクノロジーで開発した「ネオダーミナル」がコラーゲンⅠ型・Ⅲ型&エラスチンをサポートします。

 

ビタミンC誘導体(攻める)

浸透性の高いビタミンC誘導体「APPS&VCエチル」が、コラーゲンをサポートします。

 

レチノイン酸トコフェリル(攻める)

レチノールを改良した「ビタミンA誘導体レチノイン酸トコフェリル」が、コラーゲンとターンオーバーをサポートします。

 

6種のヒト型セラミド(守る)

「6種のヒト型セラミド」が高い保湿力でラメラ構造をキープし、バリア機能をサポートします。

 

プロテオグリカン(守る)

弘前大学発ヒアルロン酸の130%と高い保湿力を持つ「プロテオグリカン」が潤いをサポートします。

 

金(守る)

永続的な抗酸化作用を発揮する金の粒子である「金コロイド」が肌の酸化を防ぎ、肌老化を予防します。

 

ナールス ネオで目元のたるみやしわ解消!攻めるエイジングケア

 

まとめ:老け印象の梅干しジワをあきらめる必要はない

顔の印象は下半分で決まるといっても過言ではありません。顎のシワ、梅干しジワは老け印象を加速させる要因です。しかしたくさんシワがあるからといって、あきらめる必要はありません。

 

梅干しジワの対策をしっかり行うことで、少なくとも今よりは目立たなくなるに違いありません。

 

ナールスブランドの基礎化粧品はローションをはじめ美容クリームや洗顔剤、クレンジングジェルなどを使用したことがあります。

 

どの商品も敏感肌に対応していますし、使用感は素晴らしいです。もちろん美容液も安心して使用することができます。これであなたの顎のしわの悩みがなくなることを願っています。

-しわ・たるみ・しみに効く化粧品

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.